スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

マイルCS予想

マイルCS予想
★オッズは7時42分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 芝丈が去年は野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm、今年は野芝約8~10cm、洋芝約14~18cmと長めに設定されているところで土曜京都は不良にまで悪化したので、時計も掛かっていたし、馬力も必要だっただろう。
日曜は雨は上がってそれなりには回復するだろうが、去年のような時計勝負はとても望めない。

 本命はエイシンアポロン。
今年は各前哨戦のレートが高いので、どこを選ぶかというところで道悪だった富士Sの勝ち馬を。
中山マイル重賞での実績がリンクしやすいレースでもあるので、平坦実績に寄っていて外枠を引いたリディルよりも、朝日杯でローズキングダムの2着があるこちらだろう。
3歳以降はGⅡ~Ⅲで好走してGⅠで大敗するトライアルタイプの戦歴だが、今回は条件が整ったのでは。

 相手は同じく朝日杯2着があるリアルインパクトとフィフスペトル、そして人参がぶら下がっている外国馬。
オータムインターナショナルのボーナスは今年から減額されているが、今ならある程度は円高でカバーできる。

 穴はミッキードリーム。
毎日王冠ではエイシンアポロンにアタマ差先着して、リアルインパクトとはクビ差。
どちらかというと後傾ラップに良績が寄っているので、平均ペース指向のマイルCSが合うかが問題だが、超高速戦だった天皇賞(秋)で先行して最後は垂れたが1分57秒2で走ったことがプラスに作用すれば、馬は本格化してきているのでさらに前進があってもおかしくない。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/717-585bef65

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。