スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬(11/5・6)

☆サトノレオパード(土東京2R、2歳未勝利) 【勝ち上がり】
 前走の逃げから一転して、今回は前半1頭だけポツンと最後方。
4角から直線的に外に出して33秒4の脚で追い込んできたが、残り200を切ってからは内にもたれ気味になった分だけ伸び切れなかったか。
藤沢和師のコメントからも、最初から最後までちゃんと競馬ができれば勝ち上がれるのでは。
 
☆ダイワフェリス(土東京5R、2歳新馬) 【勝ち上がり】
 スタート直後は中団に控えるかに見えたが、そこから持っていかれ気味に番手へ進出。
前にいた馬が崩れて馬券圏内は差し馬、5着以下も追い込み馬が占める中で0.3秒差に踏ん張った。
 
☆ローマンレジェンド(土京都7R、古馬500万) 【勝ち上がり】
 1000m通過が63秒7のスローで、番手から差し馬と同等の脚を使って3馬身1/2差の完勝。
前半のペースがかなり遅い中で完全タイム差-0.3なら昇級しても通用するレベルだそうで。
 
☆マイネルメダリスト(土新潟11R、姫川特別
 4~6F目が中弛みのスロー、後半はペースが上がって、ラスト3Fはすべて11秒台。
新潟内回りの上がり勝負を一番大外から追い込んで力は見せたが、同じ外差しでも馬群を捌いてきた勝ち馬とはコース取りの差。
 
☆グラッツィア(日新潟4R、古馬500万) 【勝ち上がり】
 好位追走から最速上がりで5馬身差の圧勝。
勝ち時計の1分51秒7(良)は今開催の最速タイムで唯一の51秒台。
前週土曜の古馬1000万(1分52秒5・良)が同じ馬場差なので価値も高い。
 


★タマモグランプリ(土京都8R、古馬500万)
 これは個人的に。
ゲートで一完歩目が遅れて位置取りが後ろになったし、残り200から進路が狭くなって十分に追えなかった。
現級で馬券になる力のある馬が一息入った人気薄で凡走だから、叩かれた次走でさらに人気落ちするようならかなり有望な穴候補になるはず。
 
★サフランディライト(土京都9R、保津峡特別
 直線に向いた時には前にいたアドマイヤテンバの内へ行きたかったようだが、そこが閉まって外に切り替え。
そこから追い出しに掛かって伸びようかというところで勝ち馬に寄られる不利
(北村友一騎手は、最後の直線コースで内側に斜行したことについて過怠金50,000円。)
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/705-dc04034b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。