スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

みやこS予想

みやこS予想
★オッズは6時44分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 去年のみやこSはトランセンドが逃げ切って、2、3着に差し馬、2~5着を短縮馬が占めた。
チャンピオンレベルの馬がレースを作ったことで、オープン~GⅢクラスの馬にとっては長めの距離実績、スタミナが要求されたということだろうか。
今年もGⅠ5勝のエスポワールシチーがJBCを回避してこちらに回っているし、逃げ馬の多いメンバーに加えて、ワンダーアキュート、ゴルトブリッツの人気上位馬が好位を固めそうなので、ペースは厳しくなるのでは。

みやこS2010

 本命はインバルコ。
前走のブラジルCのレートが107で、今回は斤量が2キロ減の56キロ。
今年のレートではエスポワールシチーの114に次ぐワンダーアキュートが110で今回58キロだから、重賞実績にはかなりの開きがあるが、JRAのレーティングでいえば十分に逆転可能な範囲。
一息入っている有力馬も多いし、去年にしても格下のアドマイヤスワットがあと一歩のところまで来るんだから展開が向けばノーチャンスとは言えないし、リターンも十分期待できるオッズだけに。

 雨予報が出ているが、人気上位3頭は道悪実績も十分なので無理に嫌う必要も無さそう。
ニホンピロアワーズは祇園Sが◎に3キロ貰ってアタマ差だったので、同斤では計算上は不利。
キングスエンブレムは非良馬場ダートがすべて1.0秒以上の敗退。
シリウスSでは去年並みの時計、上がりをマークしていて、叩き2戦目で良馬場の内~中枠なら本命も考えたが、多頭数8枠で道悪というのはこの馬には条件が悪そうで。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/700-282f0a95

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。