スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アルデバランS予想

 例えば同じ4連勝馬だった平安Sのエスポワールシチーなどは、
直前のレースで着差、上がり順位を落としていたので、相手強化に対する不安があった。
結果的に自分の競馬をして2着には残ったが、単勝1倍台の断然人気には応えられなかった。

果たしてウォータクティクスの場合はどうか。
この馬も前に行ける先行力と速い上がりを兼ね備えていて、後続を突き放してきたタイプだが、
前走でも必死に追う場面もなく2着に5馬身差、上がりも3位をマークしており、まだまだ余力はありそうだ。
これならOP特別レベルの相手強化分ぐらいなら吸収できるのではないか。
08年以降のJRAコースでの持ち時計では、3走前の京都でマークした1分50秒8(稍)がメンバー中最速タイなので、
コース、道悪、時計の心配もほとんどクリアされている。
典型的な同型は不在だが、かなり外枠なので内から突っ張ってくる馬がいた時の展開面だけが懸念材料か。

ウォータクティクス
 
【結果追記】【レース映像】
 1番人気1着。
好位勢にがっちりマークされる展開で、坂の頂上から11.8-11.9-12.3-13.2のロングスパート戦。
半哩2.1秒の前傾ラップだったフェアウェルSでも楽勝していたが、流石にOPではそう簡単にはいかなかった。
それでも交わされそうになりながら残り1Fを踏ん張り切ったのは大したものだが、
同様の戦法ではもう相手強化に対応できそうにないので、今後はペース配分の工夫が必要だろう。
カフェオリンポスの単勝を持っていた人はあと数センチで万馬券だったんだから切歯扼腕したでしょうね^^;
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/70-b93cafa1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。