スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

武豊がいつの間にか復調してきている。

 年間リーディングではまだ14位だが、直近の2開催期間(8週)に限れば3位。
重賞限定でも2位、特別限定だと1位だから、それなりに内容面も伴って数字を伸ばしてきている感じか。
=騎手リーディング・平地限定(8月20日~10月10日)=
平地110820-111010

=騎手リーディング・平地/重賞限定(8月20日~10月10日)=
重賞110820-111010

=騎手リーディング・平地/特別限定(8月20日~10月10日)=
特別110820-111010

=武豊の月別成績(1月5日~10月10日)=
武豊2011年/月別成績

 8週で20勝ラインをクリアしていれば年換算なら130勝ペースだから、社台と絶縁状態にありながらここまで戻してきたこと自体は流石といったところか。
勝ち鞍シェアの1/3を占めるメイショウ軍団のバックアップはやはり大きいんだろうな。
根幹重賞で勝ち負けできるだけの手駒には乏しいが、残り11週であと30勝ぐらい上積みができて、相応のアベレージを維持できるようなら現状での完全復調と見ていいのかも。

 とはいえ2歳戦限定での成績は19位と全体順位より低調なので、来年のクラシックに向けても上級重賞で勝ち負けになるような有力馬が回ってくるかは微妙なところだが。

 あとは浜中も年間7位→直近2位だからなかなか好調。
逆にベストテン落ちしている岩田(年間2位→直近12位)、蛯名(年間4位→直近13位)、川須(年間8位→直近14位)あたりは通算成績では見えにくいが、やや不調モードの近況か。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/673-c45cf2d5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。