スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

エルムS予想

エルムS予想
★オッズは10時02分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はバーディバーディ。
ダートの世代限定戦5-1-0-1/7、古馬混合戦0-0-5-4/9だから頭打ちの印象はあるが、3歳時は2、3番手から押し切る競馬が主流だったのに対して、古馬になって控えて届かないケースが増えた。
Targetの-3F値でも年明けの中央戦は0.4~0.7だから、数字的にも昔は2列目だった定位置が下がっている。
JCダートとフェブラリーSの0.2秒差からも、スマートファルコンを追い掛ける競馬で2着争いから脱落しなかった前走からも、ここでは能力上位のはずなので横綱相撲で押し切る競馬をしてくれれば。
久々のローカル2ターンコースで外枠なので、1角までに番手を取りに行くぐらいに出していくか、控えてしまうかで結果が変わってきそう。

 相手は順当にランフォルセ。
近3走が捲り、逃げ、捲りという戦法だから、力任せの競馬なら引き続きローカルコースが向きそう。

 指数的に穴になるのはメダリアビートか。
近走は3角で動かずに直線で差してくるという競馬。
周りの馬が動いているのに鞍上は仕掛けを待っているので反応が鈍いという訳では無さそうだが、前走でも最内から4角で大外に持ち出す競馬で直線一気の末脚。
斤量補正すると買いづらくなるが、◎が前に行って○が勝ちに動く流れになれば展開は向くかも。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/664-8007765f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。