スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

7月31日の予想成績

=小倉記念結果=
小倉記念結果
LAP 11.8 - 10.7 - 10.8 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.6

=同日上位入線馬の脚質傾向と4角位置=
上位入線脚質(7/31小倉芝)

Rレース距離掲示板最内大外
12歳未勝利芝1287-2-1-6-5③④  
33歳未勝利芝18155-6-3-12-1  
52歳新馬芝12159-6-5-8-7 ③⑤ 
73歳未勝利芝121814-9-5-2-6③④⑤   
8足立山特500芝2096-9-7-2-8 
9筑紫特別500芝121818-8-4-9-7 
11小倉記念HG3芝201817-9-6-4-18③⑤ 

 イタリアンレッドは前年の夏の小倉、秋の阪神で3連勝しており、予想の主旨からすれば十分に拾える馬。
開幕週の多頭数外枠+ハンデ3キロ増で嫌ってしまったのが失敗。
去年も開幕週にロングスパート戦を楽勝しているので、夏の小倉の高速馬場で長い脚を使う適性は証明済み。
当日は1ターンの競馬で4角外の馬が2勝、少頭数の8Rも捲り切った後で内に入ったので4角中の判定になっているが、勝ち馬は勝負処で一番外を回しており、馬場が内伸び一手でなかったのは外差しホースのイタリアンには大きなプラス材料になっていた。
サマー2000シリーズでポイントが20の大台に乗ったのは6年目にして初めて。

 今年は芝2400のオープン好走歴を持った馬が状態が本物とは思えないトーホウアランしかおらず、5走前に準OP勝ちがあるキタサンアミーゴを押さえておいたが、これが15番人気で2着に激走。
高評価戦の松籟Sを勝ち切っているので、オープン好走に相当すると判断して印を上げても良かったかも。
芝2400実績馬は毎年のように好走しているので来年以降も要注意。

 リクエストソングは前年の新潟好走馬なので、この8番人気3着は思惑通り。
半哩3.1秒のかなり厳しい前傾ラップだったが、開幕馬場の助けもあってか、3番手追走から3着に粘り込んだ。
2、3着馬は母父トニービン。
前年は父母父トニービンと父父トニービンのワンツー、2年前は母父トニービンが1着、4年前は父父トニービンが1着と好走例が続いているので、このレースではチェックしておきたい血統。

 ◎サンライズベガは15着大敗。
時計の遅い前傾ラップや、時計の速いフラットラップには実績があるが、ここまで高速決着+超前傾ラップというレースを走ったことが無かったので、敗因が体調にあるのか適性にあるのか。
前付けした馬が掲示板に複数残っているので、地力的にちょっと負けすぎという感じはするが。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/647-77e4a7c2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。