スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アイビスSD予想

アイビスSD予想
★オッズは5時55分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 過去10回で8勝している牝馬が強いレースだが、16頭以上の多頭数戦だった近5年は外枠有利の傾向。
今回は牝馬が内に固まってしまったので、どの馬から入るかが考えどころ。

性別 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
牡・セン 2- 6- 6- 81/ 952.1%8.4%14.7%556
8- 4- 4- 42/ 5813.8%20.7%27.6%27198
集計期間:2001. 8.19 ~ 2010. 7.18

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%034
2枠 0- 0- 2- 8/100.0%0.0%20.0%0206
3枠 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%054
4枠 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
5枠 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%13066
6枠 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%049
7枠 2- 0- 1-11/1414.3%14.3%21.4%671157
8枠 2- 2- 0-10/1414.3%28.6%28.6%9269
集計期間:2006. 7.16 ~ 2010. 7.18

 本命はエーブダッチマン。
02、04年勝ちのカルストンライトオ(牡)が05年は59キロで0.4秒差4着、08、09年勝ちのカノヤザクラ(牝)が10年は57キロで0.4秒差10着と、レース適性を示している馬でも斤量増で後退しているので、58キロのヘッドライナー、57キロのジェイケイセラヴィはあまり過信したくない。
レート的にはシャウトラインあたりが逆転候補になるが、7歳以上馬は0-0-0-2-1-30/33と不振。
そこで坂路の好時計と前走シャウトに先着している実績を買ってエーブを狙う。
芝5Fは初出走になるが、ダート6Fの持ち時計は1位なので、ダート適性がプラスになる直千ならさらに前進できる可能性はある。

 外枠で6歳以下となると、あとはアポロフェニックスぐらいしかいないので相手に。
09年に出走した時は後手に回って見せ場が無かったが、叩き2戦目で上昇していれば。
あとは牝馬では一番外枠を引いたセブンシークィーンと、厩舎2頭出し+馬主2頭出しが被っているストロングポイントに日付が変わった頃に単勝大口が入っていたので穴で警戒しておく。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/642-cb443324

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。