スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

七夕賞予想

七夕賞予想
★オッズは9時13分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 先週はまだ内外互角な感じだったが、前日の競馬では内は随分悪くなってきた様子。
逃げ切りを狙うには厳しい馬場のようで、キャプテントゥーレが前にいて好位組がこれを目標に動いていくような流れになれば、ゴール前の急坂で外差しの逆転というケースは十分にありそう。

 本命はタッチミーノット。
メンバーレベルの高かった大阪杯が57キロで0.2秒差だから、55キロで勝ち鞍のあるコースなら相応に有望。
前走は+10kgと余裕残しだったし、未勝利で3回走って勝てなかった新潟が向かなかった面もありそう。
真ん中偶数の好枠を引いたので、コース取りでも伸びるところに出しやすいだろう。

 長休を2度挟んだオペラブラーボの近2走が3、2着。
レースレベルは高くないが、前走でも行った行ったの流れを割って2着に食い込むなど内容は悪くない。
休養前のGⅢ3戦が好内容なので、そのレベルまで復調していればここでも。

 中山芝2000mの古馬重賞は中山金杯しかないが、そこでの好走歴を拾うならトウショウウェイヴ。
去年が15番人気で0.0秒差(54キロ)、今年が12番人気で0.4秒差(56キロ)。
今回も全く人気は無いが、コース相性は悪くないので、久々の55キロなら上位争いに顔を出すかも。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/640-3a75cd04

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。