スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

宝塚記念予想

宝塚記念予想
★オッズは4時33分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 ブエナビスタは国内戦では距離不足や降着もあって3連続2着。
適距離で明らかに力負けしたという競馬はまだしていないが、ただ2歳時から毎年GⅠを勝っている牝馬の5歳夏だけに、馬券的にはそろそろピークアウトの瞬間を狙いたい段階。
それが今回かどうかは分からないが、追い切りも万全とは言えないようだし、ここは押さえ評価までで。

 ルーラーシップは大跳びの内枠。
自分のストライドで走れれば出遅れ、外捲り、道悪とも問題なしの前走が強かったが、リズムを崩せば前々走のようなことになる可能性も十分ある馬だけに、まともなら圧勝までありそうだが難しさは残る。
前日15時に複勝2000万強の超大口が入っているのも気になる材料。

 エイシンフラッシュは同じ阪神内回りの大阪杯が59キロで好内容。
ただダービー馬が宝塚記念を勝ったのはディープインパクトぐらいしか思い浮かばないし、それも京都開催だっただけに、適性的に合うのかどうかだけが問題。

 本命はハートビートソングで。
道悪の前走は経済コース先行が有利な馬場ではあったが、ペース自体は道中ワンペース、上がりは瞬発力と失速ラップでの踏ん張りが必要なタフな競馬で、勝ち馬とは5キロ差あっての同タイムクビ差。
条件戦ではあるが、3走前の阪神ダ2000(良)、2走前の京都芝2000(重)が好時計での楽勝だから、相応の量の降雨があってパワーが問われる条件になってくれればチャンスは出てくるのでは。
6走前の青葉賞ではトゥザグローリーと半馬身差の競馬をしているぐらいだから、ここまでオッズに格差が生じるほど能力の元値が低い馬ではないはず。

 レーダーを見ると神戸はかなり局地的な大雨になっているようなので、この雨が宝塚方面に移動してくれば馬場は一時的に相当悪化するだろう。
メインまでにはまだまだ時間があるので、その後が続くかどうかで勝負度合いが決まってくる。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/633-8417b84f

【2011/06/26 05:48】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。