スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

6月19日の予想成績

=マーメイドS結果=
マーメイドS結果
LAP 12.3 - 10.9 - 12.8 - 12.8 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 11.7 - 11.4 - 11.9

=同日上位入線馬の脚質傾向と4角位置=
上位入線脚質(6/19阪神芝)

Rレース距離掲示板最内大外
33歳未勝利芝16187-5-9-14-8①②③⑤  
52歳新馬芝161211-9-5-10-2  
7古馬500万芝2474-2-1-5-3  ③⑤ 
8鶴橋特別500芝2071-5-6-4-2  
10出石特別1000芝1482-7-3-8-4  
11マーメイHG3芝20138-4-5-6-11 

 軽ハンデ馬中心に狙ったので55キロ→56キロのワンツーでは完敗。
指数通りなら普通に買える組み合わせで馬単6,450円だからかなりおいしい馬券ではあった。
勝ち馬はメンバー中唯一の地元馬主馬だったので無印はやりすぎだったか。

 フミノイマージンの補正タイム118はレース歴代1位。
福島牝馬Sでも118(歴代1位)をマークしているので、少なくともフロックということは無さそう。
アドマイヤグルーヴは57キロで116、オースミコスモは57キロで113だったので、1キロ=0.2秒で換算すればそれぞれのレース史上最強とまでは言えないが、それでもかなり優秀な部類。
新潟芝1800外、阪神芝2000内と適性の違う重賞を接戦にならずに勝ち切っているし、マンハッタンカフェ産駒が特にそれらのコースを得意としている訳でもないので、適性ではなく能力で押し切っているんだろう。
福島牝馬Sは内伸びの恩恵が大きかったと見ていたが、外差しの今回の勝ち方も強かったし、2着だった中山牝馬Sの勝ち馬がヴィクトリアマイルで僅差3着だったから、古牝馬の中距離部門では五指に入る付近まで来ていそう。
3歳勢が合流する秋にどこまで番手を押し上げられるか。

 ◎イタリアンレッドは勝負処で真後ろにいた勝ち馬に外から被せられて動けず。
その間に最内にいた3着馬が大外に持ち出して先に仕掛ける形になり、進路がクリアになってから追い出したがこれを捕まえ切ることができず、ハナ差の4着まで。
1、2着馬には格負けの格好ではあるが、まともなら間違いなく3着はあったはず。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/632-ba7a5c85

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。