スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

マーメイドS予想

マーメイドS予想
★オッズは1時39分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 本命はイタリアンレッド。
前走は開幕日の内伸び戦で出遅れ、4角大外の距離ロスはあったし、年明け初戦でもあった。
同斤だったフミノイマージンには今回2キロ貰えるし、諸々の不利を相殺すれば0.7秒差は十分埋まる着差。
前々走も外を回しての0.2秒差だったし、牝馬重賞で入着できるだけの力は示している。
あとは脚質的に展開が嵌るかどうかだけ。

 アスカトップレディはこのレースの好走パターンである軽ハンデ+先行力が見込まれての1番人気。
前走の2、4着馬が昨日の三宮特別で2階級降級のミッキードリーム相手に2、3着だからレースレベルも上々。
ただ賞金を加算しなければまだ準OPに出走できる身だけに、勝ちに来るかどうかは厩舎の方針次第か。

 ラフォルジュルネは前売り終了寸前の5時17分に複勝200万の大口。
売り上げ票数1~2桁がざらの夜間発売になっても3~4桁でコンスタントに売れ続けており、単勝6番人気に対して複勝1番人気のギャップも、単発の大口票だけではないところが臭い。

 忘れな草賞勝ちがあるモーニングフェイスはダートカマシ。
中山牝馬Sでは同斤のフミノイマージンから0.4秒差だったが、今回はフミノに4キロ貰えるので机上の計算では逆転できるし、切れる馬はないので内回りに変わるのもプラス材料。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/631-3447b841

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。