スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

6月12日の予想成績

=CBC賞結果=
CBC賞結果
LAP 12.1 - 10.6 - 11.1 - 11.2 - 11.1 - 12.0

=同日上位入線馬の脚質傾向と4角位置=
上位入線脚質(6/12阪神芝)

Rレース距離掲示板最内大外
33歳未勝利芝181813-14-12-2-15④⑤ 
63歳500万芝121613-14-4-10-2①②③④   
8古馬500万芝22151-11-9-12-8①② 
9小豆島特1000芝161311-4-5-9-8 
11CBC賞G3芝121611-3-1-8-5④⑤  

 6Rは「最内」「内」を通った馬が固まって上位入線、外枠決着だが逃げと追込の極端な戦法で外を回していない。
2ターンの7Rも「内」のワンツーで、内回りは外回りに比べて経済コース有利の状態だった。
メインは3Fで前傾0.5秒のMペース、馬群は固まって2、3着馬が行った行ったで残る態勢だったから、展開と馬場を考えてもトップハンデで外から楽々差し切った勝ち馬はやはり地力が一枚上。
58キロになるセントウルSでも全く問題無さそうだが、収得賞金が半額になればキーンランドCなら56キロで出られるので、スプリンターズSの前哨戦にどこを使ってくるか。

 外枠、後方待機、4角外と展開・馬場が向かない競馬をしていたのはツルマルレオン、スカイノダンあたり。
前者は騎手、調教師、馬主が九州ラインなので、そもそも目標レースは北九州記念では?、という感じも。
後者も直線平坦コース向きなので、中山→阪神で2桁着順が続いて人気が落ちるなら好都合。
距離が持つなら中5週の安土城Sでも面白いが、この馬もそれを叩くか直行で北九州記念が適鞍だろうか。

=エプソムC結果=
エプソムC結果
LAP 12.6 - 11.1 - 11.7 - 12.2 - 12.0 - 12.4 - 11.6 - 11.4 - 12.3

=同日上位入線馬の脚質傾向と4角位置=
上位入線脚質(6/12東京芝)

Rレース距離掲示板最内大外
43歳未勝利芝24141-11-7-4-2③④  
63歳500万芝161313-10-11-5-12  ③④ 
7古馬500万芝181515-12-9-3-6①② ③④ 
9エーデル1000芝161212-10-1-4-6③⑤  
10ジューH1600芝24153-2-14-6-12③④  
11エプソムG3芝18183-7-6-1-17 ③⑤ 

 序盤が波乱続きだったWIN5では初のキャリーオーバーが出るか!?という状況だったが、今週は重賞で能力上位馬に逆らってはいけない週だったようだ。

 ダークシャドウはゴール前を流した分だけ着差が2馬身半に縮まっただけという大楽勝。
直線で馬群を割れた時点で勝負あったという一戦だが、9Rのコース取りではまだ内が悪いように見えたが、一転10Rでは上位馬は内ラチ沿いに固まっており、馬場の回復が進んでいたのも味方になったか。
次走は毎日王冠の予定らしいが、開幕週の内枠を引ければ今回の競馬の再現で十分勝ち負けを争えそう。

 ◎セイクリッドバレーは残り200を切ってからようやく外に持ち出し、残り100でいい脚は使ったが時すでに遅し。
4角で内外が逆になっているか、進路が開いていれば余裕で2着馬の前には来たはずだけに勿体無かった。
去年と同じローテならこの後は関屋記念だが、賞金を加算できなかったので去年と同じ56キロで出走はできる。
エーブチェアマンはマイルに出走しそうにないが、新潟で再戦があるなら今度は先着できるはずだが。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/630-ddf9ac1a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。