スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

エプソムC予想

エプソムC予想
★オッズは7時58分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 ダークシャドウはGⅠ級相手の前走2着が評価されて1番人気。
ただ8番人気で激走した馬を人気で後追いするのも筋が悪いし、先週GⅠでワンツーした厩舎を続けて狙いたくない。
中間の順調さも欠いているようなので、能力は足りていても今回は押さえまで。

 軸評価はセイクリッドバレー。
過去10年で4-2-2-30/38の新潟大賞典組はこのレースの最有力ステップ。
着差1.0秒以上(0-0-0-10/10)、6番人気以下(0-0-1-21/22)の馬を除けば4-2-1-7/14となり、1着馬と6着以下がそれぞれ2-1-0-1/4と好成績であることから、惜敗組よりも勝ち切っているセイクリッドを上位視。
去年もハナ+ハナ+1/2の僅差には走っており、成績的に東京は一息でも今は調子ならもう一押しできないか。

 そのセイクリッドバレーを物差しにすれば、2戦2先着のダンツホウテイも有力。
重賞は4戦して6、12、6、13着と掲示板に載ったことも無いが、引き続き横山典が手綱を取るのは好材料。
2年連続3着のキャプテンベガは、3走前の東京新聞杯でも0.2秒差。
得意条件を目標にピンポイントで仕上げてくれば、それなりに上位入線できる能力は維持できている様子。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/627-7266095a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。