スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

5月29日の予想成績

=日本ダービー結果=
日本ダービー結果
LAP 12.7 - 11.3 - 12.8 - 13.1 - 12.5 - 13.0 - 13.2 - 12.8 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.0

=同日上位入線馬の脚質傾向と4角位置=
上位入線脚質(5/29東京芝)

Rレース距離掲示板最内大外
43歳未勝利芝18141-6-2-5-3  
63歳500万芝16102-9-4-8-10③④ 
7古馬500万芝18135-13-6-8-3 
8青嵐賞1000芝24153-12-11-8-2 ③④
10むらさH1600芝18189-15-1-16-2 
11東京優駿G1芝24185-1-7-10-6  

 経済コース先行が有利だった土曜から傾向が一変して、特に上級条件では完全な外差し競馬。
35秒台で上がる馬がいない中、1、2着馬は34秒台の脚で3着馬を7馬身ちぎる抜けたパフォーマンスを披露。
オルフェーヴルもウインバリアシオンも詰めの甘いタイプかと思わせた時期もあったが、2頭ともここへ来て一気に覚醒してきた感じ。
不良馬場+外差しがそう頻出するとも思えないが、こうしたレース条件への適性が抜群だったのは間違いない。

 ステイゴールド産駒の道悪適性、持続力勝負だった京成杯を重視してフェイトフルウォーを本命にしたが、同レースで2着だったデボネアと枕を並べて12、13着。
単純に力が足りなかった面もあるだろうが、控えても良くないから先行して欲しいと踏んでいた馬には、そもそも外差し馬場でスローの上がり勝負というのが合わなかったか。

 トーセンラーは内伸びの皐月賞で4角大外から直線勝負、外差しの今回は最内から動いていって4角2番手だから、2戦ともかなり苦しい競馬をしてしまっていた。
直行ローテの不利もあったかも知れないし、ともかくダービーへの直結度が高いきさらぎ賞組のワンツーだったんだから、勝ち馬には巻き返す余地があるのでは。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/620-8345e281

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。