スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

5月28日の予想成績

=金鯱賞結果=
金鯱賞結果
LAP 12.6 - 11.4 - 12.6 - 12.8 - 12.4 - 12.5 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 12.8

=同日上位入線馬の脚質傾向と4角位置=
上位入線脚質(5/28京都芝)

Rレース距離掲示板最内大外
43歳未勝利芝181814-17-10-13-12  ③④
53歳未勝利芝14187-3-10-17-16 
73歳500万芝16106-7-5-10-3 
10白百合S芝18109-10-7-6-4 ③④
11金鯱賞G2芝201613-5-9-3-12 
12古馬1000万芝12157-12-3-13-10 

 ルーラーシップは「アオル」「スタート直後鐙外す、3馬身不利」の表記。
不利の程度はとても3馬身どころではなかったが、それを跳ね返しての大逆転勝ち。
GⅠ入着級の2頭で行った行ったの大勢になっているのをひっくり返すんだから、スムーズな競馬ができなかったドバイシーマクラシックの敗戦がつくづく悔やまれる。

 完全に勝ちパターンだったキャプテントゥーレはさらに内伸びの助けが必要だったか。
最内から大外までどこからでも連対できるフラットな馬場だった分だけ勝ち馬のマクリが届いた。
勝ち切れないまでも今期は強い馬相手に安定した成績が続いている。

 アーネストリーは直線に向いて勝ち負けに加わるだけの伸びが見られなかったが、良馬場の方がいいタイプだし、去年より相手がかなり強くなっているので道悪ならこんなものだろうか。
去年の補正タイムが118で今年が117なら数値上は同程度には走っている。

=目黒記念結果=
目黒記念結果
LAP 7.0 - 10.9 - 11.0 - 12.4 - 12.7 - 12.4 - 12.1 - 12.3 - 12.4 - 12.6 - 11.4 - 12.1 - 13.2

=同日上位入線馬の脚質傾向と4角位置=
上位入線脚質(5/28東京芝)

Rレース距離掲示板最内大外
33歳未勝利芝14184-14-8-15-18 
53歳未勝利芝23105-10-2-7-3③④  
63歳500万芝2071-3-2-7-4  ④⑤ 
9葉山特別1000芝16105-3-9-1-4①②③⑤  
11目黒記念HG2芝25188-17-1-14-4 ①②③⑤  

 4角「外」表記の馬が3頭も掲示板に載った6Rはわずか7頭立て。
経済コースを好位で立ち回るのが基本的な好走パターンという1日で、メインは前半35秒1→47秒7→60秒2、上がり61秒7→49秒3→36秒7とワンペースの中盤から上がりの掛かる前傾戦、ラスト2Fが+0.7秒→+1.1秒の失速ラップになったにもかかわらず前にいた2頭が押し切ってしまった。

 横山典はこの日の芝は3、6、9Rに騎乗して3、2、1着。
完全に馬場を読み切っていたと見えて、先行策→早め先頭からラチ沿いに取り付いての押し切りは、軽ハンデを味方にした作戦通りの騎乗だったんだろう。
最初の1Fは6、7番手で出てそのまま中団に控える手もあったが、2角までにスルスルと番手に押し上げたのが絶妙。

 ハートビートソングは昇級戦で56キロがどうかと思って切ってしまったが、きっちり2着。
2走前がダート2000m(良)、前走が芝2000m(重)で好時計勝ちしており、馬力のいる条件は合うんだろう。
デキ落ち臭かったマイネルキッツよりこちらを押さえるのが正解だったか。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/619-d622fb7c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。