スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日本ダービー予想

日本ダービー予想
★オッズは6時19分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 TARGETで検索できる過去25年で見ても乗り替わりに勝ち馬無し。
このレースを目指して有力馬の取り合う訳だから、直前に回ってきたような馬では勝てないということだろう。
ただ近10年で乗り替わりが2着6回だから、最近の方が乗り替わり馬の好走例自体は増加している。

騎手着別度数勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
継続騎乗25-17-19-280/341 7.3%12.3%17.9%507890.9
乗替り0-8-6-121/1350.0%5.9%10.4%0540.0
集計期間:1986. 5.25 ~ 2010. 5.30

 コース替わりの土曜は先行有利だったが、相当悪化しそうな日曜が差せる馬場になるかどうか。
本命はフェイトフルウォー。
配合はオルフェーヴルと同じステイゴールド×メジロマックイーンで、新馬戦を重馬場で勝っている点も同じ。
ステイゴールドは出走種牡馬の中でも芝の重・不良での回収率が断トツに高いだけに道悪は歓迎材料。

ダービー出走種牡馬の道悪成績
集計期間:1998. 8.16 ~ 2011. 5.22

 戦績は5戦2勝だが、逃げて1勝、先行で1勝、控えて3敗。
皐月賞は京成杯からのぶっつけで差しに回る競馬だったから、叩かれた今回は目黒記念の◎キングトップガンのように一転しての先行策を取ってくれれば残り目も十分にあるのでは。
京成杯のような上がりに11秒台のラップが出てこない上級戦は他に無いから、時計の掛かる持続力戦、スタミナ比べの展開になれば適性面での優位性が期待できるかも。
【京成杯】 12.6 - 11.0 - 12.4 - 12.0 - 12.3 - 11.9 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 12.4 = 2:00.9

 同配合の皐月賞馬が対抗、京成杯の2着馬が単穴。
わざわざデットーリを招聘するだけでも臭いのに、日本馬がドバイWCを勝った年にモハメド殿下まで来日するとなると、歴史的勝利返しというパターンもありそうな感じ。
トーセンラーは良馬場なら本命にしたかった馬。
社台的には何としてでもディープインパクト産駒にダービーを獲らせたいはず。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/616-96d3f101

【2011/05/29 07:41】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。