スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

目黒記念予想

目黒記念予想
★オッズは9時12分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 東京は今週からB→Cコース替わり。
先週までは内有利だったが、残れたラチ沿い3mが消えた上、+道悪で内が残る馬場なのかどうかがポイント。
蓋を開けてみないと分からない条件で特殊距離のハンデ戦だから、事前予想はかなり難しい。

 レートとハンデの兼ね合いでいけば有利なのはマカニビスティー。
ただ春天で単勝234倍だった馬を7倍あたりのオッズで後追いするのはいかにも筋が悪そうで微妙。
乱ペースを前で受けて粘ったマイネルキッツの方が内容は濃いだろうが、今回は2.5キロ与える立場だし、追い切りでは3頭併せであっさり遅れたらしいので、こちらも状態面がどうなのか。

 そこで思い切ってキングトップガンを狙う。
近2走は上がりのかかる流れで好走しているが、重賞レベルでもスタミナ勝負の東京芝25で道悪になればそうした流れが再現される可能性は十分にあるのでは。

レース 上がり5F キングの上がり3F
メトロポH 12.5 - 11.9 - 11.2 - 12.0 - 12.6 35.0(1位)(-0.8秒)
大阪-ハH 12.1 - 11.8 - 11.4 - 12.3 - 12.6 35.0(2位)(-1.3秒)

 横山典が51キロ以下で騎乗するのは08年9月以来。
年齢的に軽量が苦しくなってきているとすれば、相応に色気があっての依頼受諾とも取れる。
個人馬主の2頭出し、複勝オッズは午前9時前まで1番人気と軸売れ、ホワイトピルグリムに先着した追い切り、父マヤノトップガン×母父ニジンスキー系は目黒記念馬を輩出、と買い材料はそれなりに豊富。

 モンテクリスエスは前残りの阪神大賞典で追い込んで3着。
マカニビスティーにも先着しているし、ダートカマシで人気を下げているなら穴で注意。
去年も似たようなパターンで不発だったので、この条件が向かない可能性もあるが。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/615-719731c9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。