スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヴィクトリアマイル予想

ヴィクトリアマイル予想
★オッズは4時07分現在、マイニングは当日値(走破時計モデルの解説はこちら、対戦型モデルの解説はこちら

 京王杯の予想をアップしてから東京芝がA→Bコース替わりなのに気付いたおバカ。
前週のデータを引き合いに出してもしょうがないよなぁ・・・( ̄◇ ̄;)
逃げ馬もよく残っていましたww

 去年はブエナビスタが6枠11番で単勝1.5倍、レッドディザイアが8枠17番で単勝5.7倍。
3番人気が単勝10倍以上だったから、今年もオッズバランスと人気馬の枠順は似たような形。
結果は京都牝馬S勝ちのヒカルアマランサス(8番人気)と中山牝馬S勝ちのニシノブルームーン(11番人気)に間を割られて、大外を回した人気の2頭は1着・4着に終わっている。
少頭数なら外を回しても知れているが、多頭数の外回しで2頭揃って差し届くのかどうか。
ブエナビスタは去年も辛勝だったが、1つ加齢してマイル戦への対応力を維持できているのかがポイントだし、パフォーマンスが去年並みなら取りこぼすケースも無いとは言えない。

 本命はアンシェルブルー。
基本的には上がり重視のレースだが、決め手の優位性で選ぶとブエナビスタ、アパパネということになってしまうので、内枠先行からスピード持続力で粘り込めそうな馬を狙ってみる。
道悪が残っていた前走当日は前半が外差しで、馬場が回復した特別戦は内伸びというコンディションだったので、8枠16番からなるべく外を回さないように乗っていたとはいえ、最内枠から経済コースの勝ち馬とは距離差があった。
馬場がフラットだと苦しいかも知れないが、内が残れる状態なら馬券圏内のチャンスはあるだろう。

 好走馬が凡走したり、凡走馬が巻き返したりで、阪神牝馬S組の取捨は難しいんだが、過去5回のうち4回で連対馬を出しているのは前哨戦として機能していると言えるし、今年の場合は日程が動いていない有利さもありそう。
この馬だけが京王杯SCとの兼登録してGⅠをチョイスしてきたので、それなりに好走の色気も持っているのでは。
マンハッタンカフェ産駒は出走種牡馬の中でも東京マイルが得意な部類だし、この条件でのGⅠ馬も出している。

=出走種牡馬の東京芝1600成績=ヴィクトリアマイル出走種牡馬成績

=出走種牡馬の東京芝1600・GⅠ成績=ヴィクトリアマイル出走種牡馬成績(GⅠ)
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/604-79ee51a5

【2011/05/15 06:38】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。