スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アンタレスS予想

アンタレスS予想
※オッズは1時55分現在、マイニングは当日値

 人気がどちらに転ぶかという所だったが、ワンダーアキュートが1番人気ならバーディバーディ本命で。
JCダート、フェブラリーSと続けて僅差の競馬をしているだけあって、単純にレーティングだけ見ればワンダーに2キロ、ダイシンに1キロ与えてもまだ先着できるだけのレート差はある。
あとは馬の状態や馬場、展開といった要素で勝ち切れるのかどうかだが、稍重のJCダート、重のヒヤシンスS勝ちも時計レベルは低くなく、道悪自体は十分こなせそう。
1番人気なら58キロを嫌う手もあるが、2番人気で単勝が4倍強つくならそのまま狙っても。

 皐月賞のCMが大好評だったミホノブルボンは、父がマグニチュードなので一見震災関連のサインにも見えるが、母のカツミエコーは単純に「勝つ美惠子ー」と読めるので、実はアンタレスSのサインだったというオチはないか。

 ワンダーアキュートは人気を背負わなければ好枠で56キロは買い材料になるが、京都ダ1800の道悪で時計勝負というのはあまり適性の合う条件ではないのでは。
前日の古馬500万が1分50秒6(不)、水が浮くまで悪化した古馬1000万が1分50秒5(不)。
手頃に締まった状態には回復しそうなので、48~9秒台への時計対応が鍵だろうか。

 相手本線は大外枠ではあるがダイシンオレンジで。
地元勝負が顕著なタイプだけに、メイチで平安Sを勝ちにいった後のGⅠで度外視か。
バーディバーディより地力は下でも、得意条件での対ワンダーという点ではオッズ差ほど力差はない。
地元馬主の一発という意味では松田博厩舎で2頭出しのタガノ軍団の食い込みも。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/584-a675c969

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。