スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

阪神牝馬S予想

阪神牝馬S予想
※オッズは2時09分現在、マイニングは当日値

 Bコース替わりだった先週の芝内回りの成績を見る限りでは、特に極端なバイアスは発生していなかったように思うが、コース取りでは経済コースを通るか、包まれない外めを通った馬が良く、内枠で控えた馬や馬群の中で競馬をした馬の成績が今ひとつだったかも知れない。

開催レース名3連単脚質4角
2阪411R産経大阪G28→13→15差→追→差内→外→外
2阪49Rマーガレ8→18→11→差→差最内→外→外
2阪39R明石特別100015→9→3→差→外→大外→最内
2阪33R未勝利6→2→5→差中→最内→最内

 道悪で内伸び化するようだとアウトだが、外枠の外回しで問題ない前提でギンザボナンザから。
前走は重賞入着級の牡馬相手に4着。
3~6番手で内めを回った馬が固まって掲示板に残る展開を、1頭だけ外から差す競馬(11番枠、道中14-11-9、4角外)で0.3秒差なら決して悪くない内容。
55キロで走るのはオークス以来だが、斤量補正前のグロスの指数は十分勝ち負けになる水準のもの。
GⅡといっても昇級馬が人気になるメンバー構成でこのオッズなら妙味もある。

 サングレアズールは前崩れの京都牝馬Sで粘って3着。
距離短縮はプラスだし、阪神芝14にも勝ち鞍があるので有力な相手候補。
連闘のプロヴィナージュは去年の2着馬。
ヴィクトリアマイルでも0.2秒差だったし、状態と距離対応が課題も戦ってきた相手は一枚上。

 サワヤカラスカルは同じ条件の阪急杯で0.7秒差6着。
相手関係は楽になるし、得意条件でもあるので前進が見込める。
あとはワンカラット、アイアムカミノマゴと古馬になってからも阪神芝14重賞で連対したリピーターホース相手にフィリーズレビュー3着があるレディルージュと、クロワラモーの逃げ残りが押さえ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/569-69c7ffe3

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。