スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

3月27日の予想成績

=高松宮記念結果=
高松宮記念結果
LAP 12.1 - 10.8 - 10.7 - 10.7 - 11.4 - 12.2

 キンシャサノキセキは前走はゲート一息で後手に回ったが、今回はスタートも決まって好位へ。
3角でゴチャついて引っ張るシーンがありながらポジションを失うことはなく、ダッシャーゴーゴーの直後に付けてこれを交わせばという態勢で直線に向くとしっかり脚を持続させて快勝した。

 10秒台のラップを3つ繋いで、5F目が+0.7秒、6F目が+0.8秒だから、ざっくり言えばコーナー区間を全速力で走って、直線は失速ラップでの踏ん張りあいという流れ。
2~4F目が全て10秒台というのは02年のスプリンターズS以来だが、この年は新潟代替開催で、上がりもそれほど失速しない平坦コースの前残り決着だったから、ラップ的にはここ10年でかなり厳しい部類。
そんな流れを好位抜け出しからそのまま押し切ったんだから強い競馬をしている。

 ダッシャーゴーゴーはスプリンターズSに続いての降着で11着。
13番のゲート位置から3角進入までをほぼ一直線に最短距離で走っているので、急に切れ込んだ訳ではないにしろ、内に馬がいればそりゃ絞られるよなという感じ。
11番枠だったセントウルSの時は周りが速かったので馬群の外めで大きく3角に入っているが、今回はよほどロス無く番手を取り切りたかったということなんだろうか。

 ジョーカプチーノは10着。
極端な戦法で結果を出している馬は流れに乗ってアクセルワークする競馬が向かないケースもあるが、結果的に厳しいワンペースで流れたので、3角の不利が無ければ好位からの競馬もうまくいったかも。
再加速が利かなかったというコメントがそれを表している感じがする。

 エーシンフォワードは9着。
3~4角でウエスタンビーナスが下がってきたあおりを受けたのが敗因の大きな部分を占めるのか、休み明けや短距離適性の問題なのか、いずれにしても4角での手応えは横のサンカルロより見劣っていた。
直線に向いてからもワンカラット、ジョーカプチーノと伸びない2頭が壁になって進路を取り直すロスがあったし、残り1Fはそれほどメイチにも追っていなかったので着差は度外視で。

 2、3着には上がりが掛かる流れになって1400実績のある差し馬が届いた。
アーバニティはシルクロードSの内容から穴で狙って正解だったが、サンカルロは賞金加算のために前走メイチというのを重く取りすぎて失敗。

=毎日杯結果=
毎日杯結果
LAP 12.5 - 11.1 - 11.3 - 12.8 - 12.7 - 12.5 - 11.1 - 11.4 - 11.7

 3分割タイムは3月26日の予想成績を参照。
中盤3Fがかなり緩んでの上がりの決め手勝負。
好位を固めていた馬を中心に人気上位がきっちり上位入線し、後方待機の◎だけが蚊帳の外となったorz

 前日にオルフェーヴルがGⅡ勝ち。
シンザン記念を物差しにすれば当然レッドデイヴィスが浮上。
好位の内々で折り合いをつけて最後まで経済コース、直線も最内を突いて抜け出してきた。
前走からは中10週と一息入り、目標と呼べるレースも当面は無く、状態は今ひとつとも言われていたが、他馬に1キロ与えての快勝できっちり地力を示した。

 逆にトーセンレーヴは池江厩舎が前日重賞勝ち、リスポリが当日10、11Rを連勝し、トーセンも小倉メインを勝って週3勝目を挙げるなど、○×で言えば最終で頭に来る気配は無い流れ。
直線では一旦先頭に立ち、人気2頭の一騎打ちかと思わせたが、「道中掛かった」(リスポリ)分だけ残り1Fで伸びを欠き、コティリオンに差されて連を逸した。
賞金を加算できなかったことで今後はダービーに目標を切り替えることになりそう。

 コティリオンは序盤は掛かり気味も後方の内々で折り合いを付ける。
直線に向いた所では行き場が無いかに見えたが、伸びる馬と伸びない馬で馬群が前後に分かれ、その空間から外に持ち出して残り1Fで差を詰めてきた。
中弛みの大きいラップで馬群が凝縮され、道中13番手といっても先頭との差は-3F差値で0.6秒。
しかも進路ができるまで仕掛けを待たされたので、一瞬の脚がうまく嵌った感じ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/557-e65e1482

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。