スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

高松宮記念予想

高松宮記念予想
※オッズは前売り最終、マイニングは当日値

 ジョーカプチーノはHペースで飛ばして二枚腰で粘り込んでしまうタイプ。
前走のように出遅れなければハナに行くだろうが、テンのダッシュが速い訳ではないので外のサマーウインドやヘッドライナーが主張してきた時にどうなるか。
すんなり行ければ勝ち切れる地力は十分あるが、近走は競り込んでくる同型がいないレースばかりだったので、テンに無理脚を使う展開になった時には最後の粘りに影響するかも。

 レッドスパーダの前走もテンのダッシュより二の脚で好位に取り付いた序盤。
3角まで距離の短い阪神では外から馬が切れ込んでくるので最内枠を引いてしまったのは減点かも。
前走の斤量差で1、2着馬の後塵を拝したこともあるが、3列目か4列目の内々での競馬になる可能性もあるので、距離2戦目の慣れよりは立ち回りが問われる一戦になりそう。

 本命はエーシンフォワード。
去年の宮記念でタイム差なしの3着があるし、路線レベルがマイル>スプリントならプレレーティングトップの数値を信用する手もあり、後は仕上がり具合とオッズを天秤に掛けての相談。
今年は開幕週のアーリントンC、阪急杯、競馬を1週休んだ前週のファルコンS、フィリーズレビューが外枠の外差しだったので、流れが厳しくなるGⅠで外枠を引いたのはいい材料だろう。

 穴は差し展開要員でアーバニティ。
前走は出遅れたジョーカプチーノに最後までついて回ってきたが、2頭のオッズが25倍以上の格差。
引き続き状態は維持しているようなので、前が崩れる展開になれば突っ込んできても。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/550-c9b17a51

【2011/03/27 10:30】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。