スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

3月19・20日の予想成績

 完全に2月に当たりまくった反動が来てるww
帳尻って合うもんなんやなぁ・・・。

=ファルコンS結果=
ファルコンS結果
LAP 12.2 - 10.6 - 11.2 - 11.6 - 11.2 - 11.9

 へニーハウンドは完全に眼中に無かった1頭。
日曜の自己条件は非当選馬が34頭も出ているので想定段階で50頭以上の出走予定馬がいたはず。
それなら同じ抽選待ち(2/7)でも重賞に使ってみようということになったらしい(同じ芝1200でも小倉のはなのき賞には予備登録していなかった)。
キャリア1戦馬の年明け初戦で、枠なりに外を回して押し切るんだから能力が上だったということだろう。

 スギノエンデバーは直線でスムーズに抜け出せていれば勝てたかも知れない競馬。
先に前に出た勝ち馬の外に持ち出してからはしっかり伸びており、ゴール前での脚勢では優っていた。
バクシンオー産駒だけに1200mでは安定しているし、この後は橘Sを叩くか、直行での葵Sが適鞍だろうか。

 マジカルポケットは2着馬の後ろを追走していたが、進路の確保はこちらの方がスムーズ。
上がりタイムも上位と遜色ないんだが、前に詰め寄るようなもう一脚が見られなかった。
3角で折り合いを欠いて引っ張るシーンがあり、位置取りが苦しくなったのも最後に響いたか。

 今回は「3角で折り合いを欠いた」というコメントが複数出ていた。
ローカルの芝1200だと2角の引き込み線から3角まで直線が500m以上あるのが普通だが、阪神ではスタートして200m少々で3角に入るので、全馬初コースでは2F目10秒6と先行争いをしながらカーブを切る形態に戸惑う馬もいたということだろうか。

=中京記念結果=中京記念結果
LAP 12.5 - 11.2 - 12.0 - 12.2 - 12.3 - 11.6 - 11.7 - 11.9 - 12.0 - 12.6

 中央場所を主戦場にしている福永、佐藤哲、田中勝が乗りに来るということで、3月12日の時点では狙っていた3頭が2、3、5着と全馬掲示板に載り、そして転厩初戦の馬に◎を打って最下位。
いくら「雨で嫌気をさした」とはいえ、ビリになるような馬じゃないと思うんだが、見えてないな・・・orz

 ナリタクリスタルは前走と同じように3角手前から手が動いていたが、勝負処で番手を上げられなかった前走と違い、今回はコーナーで前を行く2頭の直後にまで取り付いて直線でしっかり差し切った。
前走では初めて道中に12秒台のラップが出ないスピード持続力戦になって反応の悪さを見せたが、今回は初めての雨中進行形の道悪競馬でゴール前流して2馬身半差の楽勝。
同じ競馬場で適性の上と下を見せたような近2走になった。

 上位入線馬は前に出て行った8枠2頭と内枠馬で経済コース先行有利。
4角位置が「外」なのは1、3、5着馬だが、1、3着馬はバラけたところを最後だけ外に出したものなので、枠なりに馬群の外を追走して勝負処の押し上げも利いていたサンライズマックスが負けて強しか。
1.0秒差は字面負けすぎに見えるが、内有利の道悪で距離ロスを強いられた分、直線まで脚が続かなかっただけで、GⅢ級相手に人気を落とすようなら次走妙味だが、新潟大賞典辺りでは適性が合うかどうか。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/546-faa8bd1c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。