スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

弥生賞予想

弥生賞予想
※オッズは9時20分現在、マイニングは当日値

 軸はこれで問題ないだろうという馬がいなくて難しい一戦。
本命はショウナンマイティで。
実際に掛かって凡走したラジオNIKKEI杯の前科があるので初輸送は懸念材料だが、前走同タイムのユニバーサルバンクが共同通信杯でメンバーレベルの高かったホープフルS組と勝ち負けを演じているので、斤量補正分を加味してこの馬から。
データ的には2000mで連対を外しているのも減点材料だろうが。

 サダムパテックはスタートがあまり良くないし、道中掛かるところもあるので、こちらも初距離でテン乗りが全く問題ないとは言い切れないが、単純に一番強いのはこの馬ではあるだろう。
オールアズワンは好走できているだけにラジオNIKKEI杯のレースレベルが引っ掛かる。
過去20年で1、2番人気がともに連対を外したのは92年、97年の2回だけというレースなので、人気馬を相手からも外す選択肢はほとんど無い鞍だが、今年は蓋を開けてみないと分からない面は残る。

 ターゲットマシンは相手強化でこの人気では妙味に欠けるか。
例年なら2000m実績馬が人気になって、初距離のマイラーが穴をあけるのが基本的なパターンだが、今年は有力馬との対戦歴が無いノーマークの初距離馬というのがいないので、レート順に印を置いてみる。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/528-718c3c02

【2011/03/06 10:11】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。