スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アーリントンC予想

アーリントンC予想
※オッズは2時26分現在、マイニングは当日値

 08年のエーシンフォワード(3-4-7から2着)、10年のザタイキ(5-4-6から2着)とVライン的な馬も含めて、外回りコースになった近4年の連対馬はすべて表記上は3角4番手以内。
上がり最速馬は1頭も連対できていないし、後方待機から直線勝負では届かない可能性が高い。
4角位置は「最内」が5頭、「内」が2頭、「中」が1頭だから、やはり経済コース有利。
08年はダンツキッスイが大逃げを決めて、4角好位組が崩れた年だが、後のGⅠ馬2頭が差してくる展開も距離ロスのあったディープスカイ(11-10-9から4角「外」)の方が遅れを取る結果になっている。
楽に単騎で行けるなら枠順不問だが、好位併走なら内枠のアドヴァンテージは大きそう。

 本命はノーブルジュエリー。
2走前の新馬は同日古馬1000万に0.3秒遅れという好時計で9馬身差、続くエルフィンSは半哩1.0秒の後傾ラップを番手から押し切ろうとしたが、マルセリーナにあっさり交わされて2着。
阪神芝14で圧勝→京都芝16でキレ負けのSmarty Jones産駒だから、阪神芝16は適条件ではない感じもあるが、このレース自体は開幕馬場を好位から押し切る競馬ができる方が有利。
距離ロスなく先行できれば勝ち負けには持ち込めるだろう。

 輸送競馬になるテイエムオオタカは1週前に美浦坂路1番時計。
状態は良さそうだが、2走前の2着は内の馬が逃げて外の番手で控える形。
外から来られて内で控えた5走前と7走前が大敗しているので、アマノレインジャーがハナを主張してきたケースでどう立ち回るのかがポイントだろうが、スンナリなら。
馬主的にも、厩舎的にも、幸に乗り替わりでは勝負掛かり感は乏しいが。

 スマートロビンは過去5走で出遅れ表記4回。
スタートが決まれば好枠を活かせるが、後手を踏めば包まれて苦しい競馬になりかねない。
ならば経済コースを走れそうな差し馬・カルドブレッサに期待する手か。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/518-0e7c1f06

【2011/02/26 06:19】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。