スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

外回し馬成績、中間まとめ

 京都の正月開催ではかなり内伸びが目立っていたので、後から調べてみたら4角で外を通った馬が全然連対できていなかった、というのが京都芝外回し馬一覧
当然、馬券術的にはバイアス負けした馬の巻き返しが狙い目になるだろうという目論みな訳だが、次走も芝を使ってきた馬の成績を集計してみたのが以下。

京都芝外回し馬成績

単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
全体 6- 4- 1-18/2920.7%34.5%37.9%162140
単1.0~14.9 6- 2- 0- 3/1154.5%72.7%72.7%428172
単15.0~999.9 0- 2- 1-15/180.0%11.1%16.7%0120
集計期間:2011. 1.22 ~ 2011. 2.20

 という訳で、十分に成果は上がっていた。
特に重賞で好走してくれる馬が多く、次走に限定しなければキタサンアミーゴもダイヤモンドSで3着に来た。
人気薄の激走というのはそれほど頻繁には発生しなかったが、中穴ゾーンまでに絞って狙っていればかなりアベレージも高かったし、143.9倍の単勝を握って観戦すればかなり熱いレースもあった。
まだリストアップされてから出走していない馬もいるので、利用価値はもう少し残っていそう。

 ただし外回し馬は差し・追い込みタイプが多いので、前残り馬場になると威力半減というケースも考えられるし、逆に内伸びがきついと新たな外回し馬が量産される可能性もあり、京都→阪神の開催替わりでどういう競馬になるかは要観察だろう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/516-b7ec188f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。