スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

共同通信杯予想

共同通信杯予想
※オッズは8時13分現在、マイニングは当日値

 本命はナカヤマナイト。
京成杯で上位を占めたホープフルS組を3馬身以上ちぎっている同レース1、2着馬を順当に上位評価。
フェイトフルウォーは東スポ杯3着馬だし、プレイは京都2歳S2着馬だから相手が軽かった訳でもない。
2勝馬ということで斤量加増の対象だったが、今回は基本重量で競馬ができるのもいい。
近3走の時計レベルも高いし、自在な戦法で競馬をしながら上がりは1、3、1、1、4、1位と安定。
ベゴニア賞ではコティリオンを完封もしているし、軸に取るならこの馬だろう。

 ユニバーサルバンクのラジオNIKKEI杯は不利もあってノーカウントの競馬。
若駒Sでリベルタスと同タイムに走っていてこのオッズなら単穴の期待で狙って面白そう。
逆にダノンバラードは不利のあった馬を尻目に、理想的にスムーズなコース取りでクビ差勝ち。
スタートで後手を踏んだせいもあったが、時計は今ひとつだったし、同組上位馬が年明けに人気を裏切っているので、1番人気で狙うにはレースレベルがやや疑問。

 ダブルオーセブンは洋芝実績しかないが、大外を回してロビンフットに先着したクローバー賞など、札幌での競馬はそれほど悪い内容ではなかった。
そのロビンフットが京王杯、朝日杯とそこそこの競馬をしているので、これを物差しにすれば十分入着級の能力は見込めそう。
差しが間に合わない馬場ではないので、展開が嵌ればニジブルームが飛んでくることも。
2頭ともディープインパクト産駒が人気先行で凡走してくれた場合の大穴候補。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/505-888b3219

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。