スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

きさらぎ賞予想

きさらぎ賞予想
※オッズは9時37分現在、マイニングは当日値

 ◎トーセンラー、○コティリオンはともに前走、武豊が外をぶん回して直線伸び損ねた馬。
ディープインパクトなら突き抜けたかも知れないが、息子はそうはいかなかったというところか。

 トーセンラーも正月競馬の外回し馬
福寿草特別は一番外から上がっていく形で、3~4角経済コースを通った1、2着馬に競り負ける競馬。
4着馬は離しているし、時計レベルも上々なので、今回はデムーロへの鞍上強化で巻き返しを図る一戦。
エリカ賞も内で詰まって賞金を加算できておらず、重賞級の相手と戦っていないという面はあるが、ここで格上挑戦してきたということはクラシックに向けた勝負処。

 コティリオンは外差しが届き始めた3週目の馬場で、通ったコースの不利よりも、Hペースを早め早めに動いていって目標になった分だけ最後は掴まってしまった競馬。
序盤で少し掛かり気味だったせいもあったか。
ラジオNIKKEI杯2歳Sでは出遅れて、コーナー毎に不利にあって、直線も馬群を捌いて内から外へ出す競馬でウインバリアシオンを差しており、スムーズに回ってくればアッサリまでありそう。

 オルフェーヴルは全兄ドリームジャーニー同様、右回りならしっかり走るというところを見せた前走。
マルセリーナがきっちりエルフィンSを快勝しており、時計レベル、メンバーレベルともまずまず高かった。
デビューからの4戦すべてに出遅れ表記が付いており、後傾ラップをまともに後ろからいくと届かない馬場になっている点が人気を背負った競馬でどうかだが、能力だけなら勝ち負けレベル。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/499-fe786472

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。