スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京都牝馬S予想

京都牝馬S予想
※オッズは10時02分現在、マイニングは当日値

 Bコース替わり初日のシルクロードSが後傾ラップの外差し。
中弛みの梅花賞が内の前残りだったので、外差し一辺倒という訳でもないが、基本的には外警戒か。

 本線は京都外回りマイルに強いアグタキ産駒のヒカルアマランサス→ブロードストリート。
ヒカルアマランサスは去年勝たせてくれたデムーロではなくリスポリを乗せてきたが、休み明けはいつも1秒以上負けて、叩けば変わってくる馬。
その前走はスタート後手、直線も外に持ち出して経済コースの2着馬から0.2秒差なら悪くなかった。
2F短縮で適距離戻りはプラスだし、ハンデ戦のトップハンデ56キロから別定54キロになるのも有利。

 コスモネモシンは京都外回りが初めてになるが、2走前はブロードストリートと同タイム、前走は3角過ぎから一気に脚を使って先団馬群の大外をぶん回す競馬で僅差の5着。
仕掛けを待ったヒカルアマランサスが直線的に外へ出していたのに比べれば立ち回りにロスもあった。
あとは逃げ残りを警戒でアグネスワルツ、差す流れでデムーロを確保したリビアーモが押さえ。

 アプリコットフィズは重賞2勝馬なので仕方ないが、4歳の基本重量が52キロで、54キロを背負う馬が1頭もいない中で55キロというのは条件的には不利だろう。
中間の調整も軽めらしいので、一息入ったここは叩き台ということだろうか。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/491-cd1e464d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。