FC2ブログ

シルクロードS予想

シルクロードS予想
※オッズは4時29分現在、マイニングは当日値

 1回京都芝の短距離は最後まで内伸びで、馬番①~⑦が6-6-5-25/42、同⑧~⑯が0-0-1-49/50。
内7頭のBOX買いでも回収率は馬連293.8%、3連複921.6%と丸儲け状態だった。
マイル以上では中~外伸びにシフトしていたが、距離によって伸びるゾーンが一致しないことは珍しくないし、Bコース替わりになればやはり初めのうちは内有利だろうか。
当日7Rが参考になるかも知れないが、前日予想では確認できない。

 内伸び想定で考えるなら軸はスプリングソングか。
ここ2走の競馬を再現できるならコース利もありそうで、一昨年のような大敗は無いのでは。
淀短距離Sで1分08秒8ならそれほどベラボーな高速決着にもならないはずだし、強い馬が先導してくれる展開になれば直線に向くまでスムーズに回ってこれるだろう。

 ジョーカプチーノはラチ沿いは走れそうだが、前走でも二の脚でハナに立ったように6Fではダッシュ力上位という訳でも無さそうなので、58キロだと序盤に無理脚を使わないかが心配材料。
前走ほど速い馬場でもないので、そのまま押し切れるのか微妙な感じもするが。

 内枠の軽ハンデを狙うならセイコーライコウ。
鈴木康厩舎は2頭出し+主戦帯同での西下だし、前開催は内伸び馬場ではあったが、前残り馬場では無かったので、流れ次第で十分浮上してくるチャンスはありそう。

 前走大敗のアーバニティは直線で何もせず下がったので、数字上の着差はノーカウントか。
中5週で出てくるなら故障でもなかったんだろうし、条件替わり+好枠で一変があるなら。
ティファニーケイスは関西馬1頭のために津村が西下しているのが気になる。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/489-1180429e

【2011/01/29 06:44】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫