スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フェアリーS予想

フェアリーS予想
※オッズは7時27分現在、マイニングは当日値

 ここは牡馬混合中距離戦で好走した馬を中心に狙う。
本命はアドマイヤセプター。
札幌芝1500の新馬を29秒台前半の好時計で大楽勝しており、続く札幌2歳Sも能力馬相手の3着。
序盤から折り合いを欠いた前走はノーカウントの敗戦で、マイルへの距離短縮、デビュー戦以来の牝馬限定戻り、絶好の最内枠、前走スロー逃げで味の無かったピュアオパールが引っ張ってくれれば展開も向く。

 枠順の差で次点がピュアブリーゼ。
前走は前傾ラップの瞬発力勝負を好位で立ち回って0.2秒差。
内々にいた勝負処で少し窮屈になったのか、ラスト2F目の急加速区間で立ち遅れた分の負け。
内容的に悪くはなかったし、前々走で逃げて上がり最速の楽勝だった牝馬限定戻り。
馬連で17倍、保険のワイドでも6倍程度ついているなら本線1点でもいいかも。

 ダンスファンタジアは走るかも知れないが、同距離で折り合いを欠いた馬を信用するには人気し過ぎか。
基本的に非根幹距離向きのファルブラヴ産駒の芝マイル成績は、東京+京都なら7-3-6-45/61だが、中山+阪神では0-3-6-38/47と直線急坂コースで大幅に下落する。
長距離輸送がないのはプラスだろうが、それほど条件が好転した訳でも無さそう。
あとは過去2年とも1戦1勝馬が2着に来ており、一応イングリッドも警戒。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/473-3f022572

【2011/01/10 07:53】
【2011/01/10 12:35】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。