スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

JDダートの軸馬候補

 先週のジャパンCが豪華メンバーと言われたのは、今年の春秋の天皇賞、宝塚記念、皐月賞、ダービーの勝ち馬が一堂に会したからだが、対してJCダートはエスポワールシチー、サクセスブロッケン、スマートファルコン(回避予定)、フリオーソ、マグニフィカといった直近1年の中距離GⅠの勝ち馬が軒並み不出走。
参戦するのは川崎記念勝ちのヴァーミリアンだけ、JBCクラシックの勝ち馬が確実に勝ちたいからと浦和記念に回るぐらいだから、さすがに頂上決戦感は出てこない。
その分、新たなタイトルホースが誕生する可能性は高いし、馬券的につまらなくなる訳でもないので、レースを楽しめないということではないんだが。

=08年ジャパンカップダート=08年JCダート
ラップ:12.4-11.2-13.1-11.7-11.8-12.4-12.0-12.1-12.5

 阪神ダートは2角の出口からゴールまでが約1200mになるが、サクセスブロッケンが番手で我慢せずに仕掛けていったので、08年はそこからの超ロングスパート戦。
全体馬群も1秒ちょっとに固まった状態で、向正面で11秒台のラップを並べる厳しい流れになった。
さすがにこんなペースはそうそう再現されることは無いと思うが。

=09年ジャパンカップダート=09年JCダート
ラップ:12.5-11.1-12.7-12.5-11.9-12.1-12.4-11.8-12.9

=10年みやこS=10年みやこS
ラップ:12.1-11.0-12.6-12.4-12.5-12.4-12.0-12.1-12.7

09年JCD エスポワールシチー 12.5-23.6-36.3-48.8-60.7-72.8-85.2-97.0-109.9
10年みやこS トランセンド 12.1-23.1-35.7-48.1-60.6-73.0-85.0-97.1-109.8

 コースも馬場も戦った相手も違うが、通過タイムだけを並べてみるとトランセンドは前走のラップを再現できれば勝ち負けになってもいい時計では走っている。
スマートファルコン、マコトスパルビエロが回避、ラッシュストリートは除外対象、逃げ専ではないアリゼオが競り掛けてこなければ単騎で行ける可能性も高い。
メンバーレベルも例年ほどではないなら、あとは状態とコース適性次第で戴冠があってもおかしくない。
京都よりはパワーの要求度が上がる阪神を克服できるかどうかだろう。

 あとは上記3レースとも後方から速い上がりを繰り出した馬が馬券圏内に突っ込んできている点で共通。
流れが厳しくなると馬群の2列目、3列目から勝ちにいく馬では踏ん張りきれないということか。
みやこSでは差してきた2、3着馬も内を突いているが、JCダートは過去2年とも外を回して間に合っているので、馬群を捌いて加速できる小脚よりも長くスピードを持続できる追い込み馬が良さそう。
実績的にはシルクメビウスあたりは向きそうだが、前走初ダートで上がり最速の0.5秒差だったマルカシェンクも案外穴で面白いところがあるかも知れない。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/444-daa52985

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。