スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

天皇賞(秋)予想

天皇賞(秋)
※オッズは7時01分現在、マイニングは当日値

 これまで3歳馬の出走は04年の3頭が最多だったが、今年はそれを上回る5頭が出走してきた。
ダートに転じたコスモファントムや牝馬のオウケンサクラなど、それぞれに適した目標レースがありそうな馬まで出てくるというのは、それだけ古馬が層の薄さに付け込まれている現象なのか。
メンバー中、古馬王道路線で3着以内歴があるのはブエナビスタ、アーネストリー、ジャガーメイルの3頭で、0.5秒差以内の競馬をしたことがある馬まで入れてもネヴァブションが加わるだけ。
今回は各世代の代表馬に対して3歳馬がどう絡んでくるかという図式だろうか。

 牡馬相手のブエナビスタは成績的に勝ち切れているケースの方が少ないので、単勝狙いはハイリスク・ローリターンなんだろうが、内容的に強い競馬をして3着は外していないので軸馬としてはやはり最有力。
Bコース初日だった前日の競馬が中止になって馬場が読めないが、メインまでに芝レースは6鞍あるので、そこは騎手が対応してくれると期待するしかない。
内伸び馬場なのに下げて3~4角大外という形にでもならない限り、崩れるケースは無さそうだが。

 ペルーサはとにかくスタート次第。
毎日王冠は出遅れてダッシュも付かず、内伸びの直線で外に持ち出して0.5秒差。
ロスを勘案すれば1、2着を占めた同世代馬を十分逆転できるし、ゲートで終わる可能性のある馬を軸には取れないが、まともなら能力的には通用していいはず。

 シンゲンは長休明けを叩いて得意の東京替わり。
オールカマーはセントライト記念より時計は遅かったし、トウショウシロッコが直線で詰まってなかったらあるいはという僅差の競馬だったが、余裕残しの状態だったなら悪くない。
ブエナビスタとは初対戦だし、実績的にも年齢的にもここが大勝負の一戦だろう。

 エイシンアポロンは好枠を引いたので馬場が乾き切らなければ前走の再現も。
ジャガーメイルは適距離ではないが、スクリーンヒーローでも2着に走っており、長距離馬でも流れ次第で。
アーネストリーは番手抜け出しで安定しているが、一番目標にされやすい立場になってしまうのでは。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/415-d684afab

【2010/10/31 07:32】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。