スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

格が違ったダイワスカーレットの逃走劇

 有馬記念での逃げ切りといえば、最近のものでも95年のマヤノトップガンや92年のメジロパーマーあたり。
しかもこれらの馬はナリタブライアンやヒシアマゾン、あるいはトウカイテイオーやライスシャワーの影に隠れた人気薄。
1番人気で他馬のマークをすべて引き受けて逃げ切ったとなると、前例が有るのやら無いのやら。
ダイワスカーレットの逃走劇はそれぐらい凄いものだった。

6.9-11.2-11.9-11.2-11.9-13.0-13.2-12.4-11.5-11.9-12.0-11.7-12.7
スタートからダッシュを利かせて他馬に並び掛ける事を許さず、11秒台のラップを続ける速いペースで1角へ。
1~2角で13秒台のラップを挟んで息を整え、向正面半ばからはロングスパートに入って後続を完封する。
この競馬をして自身はメンバー中3位の上がりでまとめているんだから、色気のある馬ほど付け入る隙がない。

これは絶好調の実力馬が2、3番手で大名マークして初めて競り潰しにいけるぐらいの内容で、
それこそトウショウボーイを破ったテンポイントぐらいの戦法が取れないと逆転は狙えないだろう。
好位に取り付いたメイショウサムソン、カワカミプリンセス、アサクサキングスらのGⅠ馬に
そこまでのパフォーマンスは発揮できなかった。
人気のマツリダゴッホやスクリーンヒーローは結果的に序盤の位置取りが悪かったことが致命傷だったか。
それでも立場上、玉砕覚悟で捲って勝ちに動いたことで馬券はヒモが紛れた。

アドマイヤモナークは最後方からいわゆる無欲の追い込み。
後ろからマツリダやスクリーンの苦しい仕掛けを見ているので、2着なら獲れそうだと思っていたかも。
長距離戦ではずっと3位以内の上がりをマークし続けていたので、展開が向けば浮上してもおかしくなかった。
エアシェイディは勝負処で追い出しを我慢しているんだが、すでに厳しい流れに乗っているので、
そこからさらに脚を使う所まではいかなかったものの、ドリームジャーニーを抑えたことには価値がある。

【レース映像】【パトロール映像】
 
タグ :
コメント
エアシェイディからスカーレットのワイドとスカーレットの複勝の2点買いで両方とも取りました。

まさかホントに後藤が突っ込んでくるとは…笑

スカーレットはマジで強すぎましたねf^_^;
あれで姫なんだから男の立場はどうなるのかと。
【2008/12/29 08:35】 | かに #- | [edit]
> かにさん

おめでとうございます。
やっぱり有馬を当てて終わると気分がいいですからね。

ダイワは別格の強さを見せつけましたが、
タラレバを言うなら、エイシンデピュティが出走していたら
どういう展開になっていただろうとは思いますね。
秋天の粘り腰の凄さを考えればそれでも崩れなかったかも知れませんが。
【2008/12/29 09:31】 | Hiro@管理人 #- | [edit]
そうですね。デピュも勿論ですが、個人的にはウオッカやスカイにも出て欲しかったですかね笑

まぁ出てもウオッカは負けるでしょうがf^_^;
おっと、大賞典始まるのでまた笑
【2008/12/29 16:33】 | かに #- | [edit]
> かにさん

結局、秋の王道路線にいわゆるオールスター総出演的なレースが
ありませんでしたからね。
そう考えると、秋天→JC→有馬と使ってきたアドマイヤが
最後に穴をあけたのは皮肉な結果という気もしますが(笑)
【2008/12/29 18:17】 | Hiro@管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/38-5ae18433

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。