FC2ブログ

函館2歳S予想

函館2歳S
※オッズは前売り最終、マイニングは当日値

①複勝率は変わらないので「消し」ではないが、本命は騎手が継続騎乗の馬がいい。
前走騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
同騎手 9- 4- 3-56/7212.5%18.1%22.2%15581114.6
乗替り 0- 5- 6-37/480.0%10.4%22.9%0670.0
集計期間:2000. 7.30 ~ 2008. 8.10

②複勝率は変わらないので「消し」ではないが、本命は前走函館の馬がいい。
前走場所 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
同場所 9- 8- 7- 84/1088.3%15.7%22.2%1037285.1
別場所 0- 1- 2- 9/ 120.0%8.3%25.0%01040.0
集計期間:2000. 7.30 ~ 2008. 8.10

③馬券には絡んでくるので「消し」ではないが、本命は前走好位差しの馬がいい。
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
逃げ 0- 2- 2-33/370.0%5.4%10.8%0250.0
先行 9- 7- 6-36/5815.5%27.6%37.9%192135144.5
中団 0- 0- 1-18/190.0%0.0%5.3%0150.0
後方 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%000.0
マクリ 0- 0- 0- 0/ 00.0%0.0%0.0%000.0
集計期間:2000. 7.30 ~ 2008. 8.10

④馬券には絡んでくるので「消し」ではないが、本命は前走芝の馬がいい。
前走馬場状態 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
芝→芝 9- 8- 8-71/969.4%17.7%26.0%1168787.2
ダ→芝 0- 1- 1-22/240.0%4.2%8.3%0290.0
集計期間:2000. 7.30 ~ 2008. 8.10

 という条件で絞れば、残るのはドリームバロンとルリニガナ。
この2頭なら芝1200mを使った馬の中で一番勝ち時計の遅かったドリームバロンよりも、芝1000mを好時計勝ちしたルリニガナを本命に取る。
前走芝1000m組は実数は少ないが、アベレージが低い訳ではない。
牝馬であることもマイナスにはならないし、素質上位になる社台グループ生産馬はいない。
デビュー戦と同じく中頭数の大外枠で揉まれる心配も少ないとなれば、ある程度は好走の再現が期待できるのでは。

前走距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
芝1000m 2- 1- 1- 9/1315.4%23.1%30.8%343125137.8
芝1200m 7- 7- 7-61/828.5%17.1%25.6%818279.0
集計期間:2000. 7.30 ~ 2008. 8.10

性別 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値単適回値
牡・セン 5- 3- 6- 52/ 667.6%12.1%21.2%905670.4
4- 6- 3- 41/ 547.4%18.5%24.1%959995.4
集計期間:2000. 7.30 ~ 2008. 8.10

 相手には持ち時計上位、指数上位といった馬をピックアップ。
前売り1番人気のマジカルポケットはデビュー戦が逃げ切りで1分11秒4。
今年の函館で、しかも開幕週でということを考えると時計的にも平凡で、ここは切って妙味か。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/354-29e2ac64

【2010/08/08 06:16】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫