スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

アイビスサマーダッシュの登録馬

アイビスSDの登録馬

【コース解説 (by JRA-VAN)】

 日本で唯一の一直線のコース。スタート地点はホームストレッチの一番左端。最大の特徴と言えば、外枠が非常に有利であること。特に開催が進み、内回りと外回りを共有する部分の芝に入った場合は、絶対に外の方が芝状態が良好。したがって、枠なりに真っすぐ走れば最短の距離でゴールすることができる外枠が有利というわけだ。その他の枠の馬でも、スタート後に外へ外へ進路を取るため、馬群がスタンド前のラチ沿いに押し寄せてくる。フルゲートはAコース時が18頭、Bコース時が16頭。古馬1000万クラスの平均ラップ(2F-3F)と勝ち時計(良馬場)は、22.0-33.0=55.0。基本的に最初の1Fとラスト1Fが11秒台のラップを刻み、2~4Fは10秒台のラップで推移する。脚質的には逃げ、先行馬の好走が最も多いが、差し馬も十分対応可能。わずか1000mの勝負といっても、全部トップスピードでは走れないので、しっかりした末脚を持つ馬は逆に有利。他場の1200mとは少し趣が異なり、小回りコースが苦手なタイプの馬が浮上してくる。種牡馬成績はサクラバクシンオーがトップ。続くのがミスタープロスペクター系のスウェプトオーヴァーボード、マイネルラヴ、スキャン。同系は回収率が高く、その他の馬にも注目したい。あとはパラダイスクリーク、フレンチデピュティといった芝・ダート兼用血統が強いのも特徴。実際、ダートから転戦してきた逃げ、先行馬が穴をあけるケースが目立つ。

【過去10年データ】

 8月施行だった頃はいくつかの死に枠は見受けられるものの、概ね枠の偏りは無かった。
しかし開幕週に移行した06年以降の数字を見ると、かなり外枠有利に偏ってきているように見える。
馬場の内~中が痛んでくると、内枠から思い切って外に持ち出す馬が出てきたりするものだが、開幕週の絨毯馬場だとそのまま枠なりに走ってしまうからだろうか。
いずれにしても枠順のアドヴァンテージはかなり大きいレースと言えるだろう。

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
2枠 1- 0- 1- 4/ 616.7%16.7%33.3%58145
3枠 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
4枠 1- 1- 1- 5/ 812.5%25.0%37.5%14288
5枠 2- 1- 1- 6/1020.0%30.0%40.0%24994
6枠 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
7枠 0- 2- 1- 7/100.0%20.0%30.0%072
8枠 1- 1- 1- 7/1010.0%20.0%30.0%2651
集計期間:2001. 8.19 ~ 2005. 8.21

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%042
2枠 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%032
3枠 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%067
4枠 0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%00
5枠 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%031
6枠 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%023
7枠 2- 0- 1- 8/1118.2%18.2%27.3%854200
8枠 2- 2- 0- 7/1118.2%36.4%36.4%11788
集計期間:2006. 7.16 ~ 2009. 7.19
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/345-5ab74ecd

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。