スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

G大阪(2-1)名古屋

 前半はスコア以上に完璧に名古屋を封じてみせたガンバ。
連戦の疲れを感じさせない動きでいつものように高いボールポゼッション。
連携の取れたダイレクトパスを多用して相手のDFを崩していたし、
ボールを奪われても積極的なプレスとパスカットですぐさま奪い返してカウンターに繋げていた。
これで安田や加持が有効なクロスを安定して供給できていれば言うことなしだったが、
13分、22分と早い時間に得点を積み重ね、試合の主導権は完全に掌握していた。

名古屋は68分に玉田を諦めて、高さの巻を投入。
すると直後の70分にバックラインからのロングボール一本に抜け出した杉本がボレーを決めて1点差。
そこからの数分は名古屋の時間帯になり、きっちり枠を捉えた惜しいシュートを連発したが、
ここは藤ヶ谷の立て続けの好セーブで何とか凌ぎ切った。

ガンバは過密日程の影響もあるが、効果的な交代カードが切れない台所事情はやはり苦しい。
また遠藤がプレスキックを全く蹴らなかったように、コンディションに多少の不安があったようだ。
こういう状況だけに、そろそろ播戸にも当たりが来ないとなぁ…。

とはいえ、29日は大井に東京大賞典を観に行こうかとも思っていたが、
ガンバが勝つ前提で国立のチケットを買ったので、勝ち進んでくれて良かった(笑)
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/33-1598a3d2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。