スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

CBC賞の登録馬

CBC賞の登録馬

【コース解説 (by JRA-VAN)】

 スタート地点は向正面直線半ば付近。3コーナーにかけていきなり上り坂になっており、中山芝1200mとはちょうど対照的になっている。3~4コーナーのカーブは内回りコースを使用。3コーナー入り口付近にある坂の頂上からは下り坂で、一気に駆け下りることになる。最後の直線は平坦コースで、Aコース時は328m、B、C、Dコースは323m。フルゲートは時期によって異なる。一般の1、2回開催(1、2月)は16頭。それ以外の開催はA、B、Cコース時が18頭で、Dコース時が16頭。古馬1000万クラスの平均ラップ(3F-3F)と勝ち時計(良馬場)は、34.0-34.7=1.08.7。最後の直線は中央場所の中で中山に次いで短い。その上、直線は平坦なので、逃げ、先行馬が圧倒的に有利。オーバーペース気味に飛ばした逃げ馬でも、そのまま残ってしまいやすい。ただし重賞になると、1~3着馬が先行勢で決まることは少なく、追い込み馬が食い込む余地はある。ただしその場合、速い上がりが要求されるので、上がり33秒台の脚が必要になる。全体的にスピード決着になりやすく、予想の際には各馬の持ち時計にも注意したい。枠順はほぼフラット。種牡馬成績はサクラバクシンオーがトップ。以下、アドマイベガ、フジキセキ、タイキシャトル、コロナドズクエストと続く。全体的に短距離~中距離に強いヘイルトゥリーズン系の活躍が目立つ。

【過去10年データ】

 過去4回の3着以内馬12頭の前走レース数が10にも分かれているように、日程変更後は臨戦過程がバラバラになってしまっているレース。
今年は京都での代替開催になる上に、前哨戦のテレビ愛知オープンが芝1400mになってしまったため、全くイレギュラーな一戦になりそう。

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
京王杯スG2 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%23984
谷川岳S 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%1236273
栗東S 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%256120
阪神牝馬G2 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%820280
テレビ愛 0- 2- 1-19/220.0%9.1%13.6%034
葵S 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%0106
駿風S1600 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0260
高松宮記G1 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%0106
ヴィクトG1 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%0193
欅S 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0405
集計期間:2006. 6.11 ~ 2009. 6.14
ソート:着別度数順
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/328-95919de9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。