スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

安田記念予想

安田記念
※オッズは午前6時00分現在、マイニングは当日値

 JRA発表のプレレーティングでは、国内馬はファリダットが115で単独トップ。
ウオッカ120、ディープスカイ121、カンパニー119など、高レート馬が多数いた去年に比べればかなりメンバーレベルは落ちている。
ただ110台前半のゾーンには有力馬が犇めき合っていて、レート的には超豪華メンバーのGⅡという感じか。
そうなると116~118を持っている香港馬の存在感が相対的に大きくなってくる。

 ビューティーフラッシュは前走のチャンピオンズマイルでスムーズな競馬だったフェローシップに対して、直線に向いたところで外の馬が壁になって仕掛けに手間取る不利があった。
ゴール前ではジリジリ差を詰めてきており、1馬身弱の差なら逆転できる余地は十分にある。
ただゴーラン産駒なので今の東京の高速馬場に対応できるのかがちょっと微妙。
血統でいえば過去にも好走馬を出しているラストタイクーン系のフェローシップの方が適性は合いそう。

 横一線という感じの日本馬だが、土曜の東京芝で好走が目立ったシンボリクリスエスを狙うならサンカルロ。
前走はフレグモーネの影響があったそうなので、人気落ちのここは馬券的にも狙って面白そう。
去年のメンバーで3着に食い込んだファリダットはアンカツ継続なら本命も考えたが、乗り替わったので押さえまで。
先週はやたらと走ったキングマンボだが、昨日はそれほどでもなかっただけに。
あとは前付け組の粘り込みを警戒してマイネルファルケ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/325-770924db

【2010/06/06 08:36】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。