スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

オークス予想

オークス
※オッズは午前3時01分現在、マイニングは当日値

 このレース自体が差し有利の傾向だし、狙いの本線は前残りの桜花賞で差し損ねた組。
差して最先着のショウリュウムーンは重馬場のチューリップ賞勝ちもあることで前売り1番人気に支持されているが、ただし一週前、当週と2週続けて追い切りが軽いのが引っ掛かる。
人気先行で調子が落ちているとすればいかにも危険な人気馬だが。

 本命はシンメイフジ。
前走は外枠→4角大外、上がり最速で差し損ねといかにも巻き返しがありそうな負け方。
自分の競馬ができなかったフラワーCは度外視、着差分だけ出遅れている阪神JFも結果不問ならここはあらためて狙える。
母レディミューズは00年のオークス4着馬、2代母シンコウラブリイからも道悪は苦にしないイメージ。

 ギンザボナンザの桜花賞は上がり2位タイで0.4秒差7着。
直線でショウリュウムーンに前を横切られて一瞬ブレーキをかける形は上がり勝負の中では小さくない不利。
母が短距離馬に出ていたのがどうかだが、2代母アドラーブルは92年のオークス馬。
ゼンノロブロイ産駒は中央4場の芝では阪神だけ連対率10%割れと成績が落ち込んでいるので(東京・中山は30%強、京都でも20%強)、コース替わりでの巻き返しに期待。

 道悪想定だけにチューリップ賞でワンツースリーを決めたキンカメを拾うならエーシンリターンズ。
ショウリュウムーンがデキ疑問、アパパネが母系から距離疑問なら残るのはエーシンになる。
複勝で穴をあけてもあけてもまた人気薄なので、鞍上がオークス男なのもふまえて狙ってみても。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/314-39ef3258

【2010/05/23 04:53】
【2010/05/23 13:04】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。