スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京王杯SC予想

京王杯SC
※オッズは8時38分現在、マイニングは当日値

 今週から移動柵が3m動いてBコース。
内有利だった先週までの状況がどう変わるのか、あるいは変わらないのか。

 スピード能力が高いスプリンターより決め手があるマイラーの方が勝ちやすいと言われるレース。
本命はタケミカヅチで。
近2走はスタート一息だが、2走前は躓いて後手に回り、休み明けの前走は挟まれて下がったもの。
スローペースの前残りで位置取り負けしただけのダービー卿CTは完全にノーカウントの一戦だが、長休明けでもしっかり33秒台の上がりを使って6着(0.5秒差)まで押し上げた点で価値はあった。
基本的にゲート難があるタイプではないし、発馬を決めて中団あたりで流れに乗れればチャンスは十分にある。

 相手も決め手重視でサンカルロが本線。
河長産業の福永替わりで東上してきたマルカフェニックスも3走前が上がり最速でキンシャサノキセキの0.1秒差なら圏内。
下位人気馬がまったく馬券に絡まないレースなので、中位人気からの穴は前走上がり最速のテイエムアタック。
マイル戦化した谷川岳Sがリンクしてくるかどうか、そして後藤-柴田光ラインが10Rで飛べばさらに期待値アップ。
前年の覇者スズカコーズウェイ、不振の1番人気も3着の警戒でエーシンフォワードまでが押さえ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/310-dfab6772

【2010/05/15 12:32】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。