スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

名古屋グランプリ

 勝負馬券は中央競馬で、地方競馬は遊び馬券で、というのが個人的な棲み分け。
予想フォーマット自体が中央のデータベース環境に依存しているので、なかなか地方で勝負とはいかない。
ただネットライブやストリーミングが完備されているので、在宅競馬を満喫できる点は地方に軍配。
中央とは逆にチャリ銭馬券で一日のんびり遊ぶには向いていると思う。

さて名古屋グランプリだが、JRAのOP馬3頭がすべて12月にレースを使っていて中1週。
ここは2戦続けてGⅠで強い競馬をしているメイショウトウコンに疲労が無いのかが最大の焦点だろう。
状態が引き続き万全なら、近走の充実ぶりからもアッサリ勝っていいメンバー構成だ。
それに東京大賞典に向かって負けてしまえば、2着に入っても賞金は2800万。
1着4000万の実利を求めての名古屋回りなら、ここは必勝態勢だろうと考えることは当然できる。

一方でワンダースピードは休み明けから+11kg、+8kgと馬体が増えての叩き3戦目。
確かに前走は窮屈な面もあったが、GⅠで勝ち負けを狙った仕上げだったかどうかは調教師の胸先三寸。
冬場で絞れないことを考えても、前走を叩き台にしての中1週が予定の行動という可能性は十分ある。
メイショウトウコンとの対戦成績は通算で2勝3敗も、今年に限ればまだ2勝1敗とリード。
こちらに上積み、向こうにデキ落ちのプラスマイナスがあれば分からない。

あとは一叩きしたチャンストウライに頑張って欲しい。
馬券は3連単フォーメーション、2・9 → 2・9・12 → 2・7・12 で。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/31-18649176

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。