FC2ブログ

NHKマイルC予想

NHKマイルC
※オッズは前売り最終、マイニングは当日値

 サンライズプリンスは大跳びで広いコースに替わるのはプラスだろうが、それ故に内枠で包まれる展開は避けたい。
普通に回ってくれば勝ち負けだろうが、近2走スタートが良くないので、うまく流れに乗れるかだけ。
ダノンシャンティは前走が一枚上の決め手。
スローのレースばかりで時計の裏付けはないが、毎日杯組のハイアベレージを考えれば適性的には直結してきそう。

 ダノックスは9、10、11Rと特別戦3鞍使い。
10Rのダノンカモンは1番人気で、来場するであろうオーナーが無駄足にならないように保険が掛かっている。
対して松岡隆雄氏は土曜7頭、日曜6頭の攻勢が掛けていながら、東京を使うのはサンライズプリンス1頭のみ。
九州馬主(本業の本社は下関市)のオーナーがわざわざ来場するなら、こちらの方が必勝態勢感は高いか?

 毎年のように2桁人気馬が突っ込んでくるが、パターンとしてはスプリンター、牝馬、NZT凡走組というところ。
トシギャングスターはコース変更や距離変更などのショックを掛け続けて、嵌った時に激走する矢作厩舎らしい馬。
前走の外差し馬場のイン強襲も強かったし、東京ダ1600でエアウルフとクビ差の競馬をしたこともある。
クロフネ×サンデーの配合で、タイキシャトルやピースオブワールドの近親だから、一発候補としては期待十分。

 コスモセンサーは4走前がレコード勝ち、2走前が重賞勝ち。
毎回好走するが入着止まりという馬よりも、嵌った時にはきっちり勝ち切っている点に好感が持てる。
前走は息の入らない展開になって失速したが、キングマンボ産駒なので高速戦自体はOKのはず。
ZI、マイニングを見るとダイワバーバリアンの順位が高く、5番人気辺りなら妙味もそこそこには。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/307-9316b063

【2010/05/09 12:51】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫