FC2ブログ

中京記念予想

中京記念

 小倉大賞典はマイネルスターリーが斜行→降着になったレースだが、レース後のコメントは
2着 ナリタクリスタル 武豊騎手
「3コーナーでついていけなくなりました。気が難しい馬ですが、それでも直線でもう一度盛り返しています。」
3着 マヤノライジン 福永祐一騎手
「直線で不利がなければ2着はありましたね。外を回ると風の影響もあるので、捌くのに手間取りました。」

というもの。

 不利がなければマイネルまで差し切れたと強気コメントのマヤノライジンは先週の大阪城Sで1着(単勝1,330円)。
【追記】「2着はあった」ってのは映像的にも繰り上げ2着のナリタは差せたって意味だろうな、たぶん(^^;
対して被害馬ナリタクリスタルの方がコメントは弱気。
レース映像で見ても確かにゴール直前で手綱を引っ張ってはいるが、不利が無かったとしてマイネルを差せる脚勢だったかというと、そこまでは・・・という感じ。
休み明けを叩かれたマイネルが斤量据え置き、ナリタが1キロ増という比較からはマイネルの方がハンデ有利。
加用厩舎で良績を残す三浦は降板になったが、マイネルの主戦・松岡に乗り替わりなら減点材料にはならない。

 京都記念はバリバリのGⅠ級が相手だったので、1秒圏内の競馬ができているなら評価を下げるには至らない。
トウショウシロッコは2000m以上で持続力勝負ならローカル平坦コースでも崩れないので、今回も有力な掲示板候補。
ホワイトピルグリムは同斤でトウショウから2馬身遅れだったが、金鯱賞3着の実績もあるし、引き続き安藤勝-鮫島ラインなので警戒は必要か。

 実績上位のシャドウゲイトは内枠も引いたし、すんなり好位に取り付いて競馬ができれば。
前走は外枠で大きく出遅れただけにノーカウント。
エアシャトゥーシュは寿Sでホワイトピルグリムに上がり負けの0.2秒差。
今回は対ホワイトで1キロのハンデ差が付くが、重賞級に相手が強化されるのにやや人気先行の感。

 10番人気以下が頻繁に馬券に絡むレースなので、人気薄を拾っていくならマンハッタンスカイ。
前走は後手に回ってしまったが、ハンデ55キロと初ブリンカーの効果で好位付けできるなら。
それと長休明けになるが、池添継続のサンライズベガも仕上がっていれば面白い。
改修工事前の最後の中距離重賞なのでもう少し地元馬主が出てくるのかと思ったが、意外と有名処の名前は見当たらなかったなぁ。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/256-16d5faec

【2010/03/12 22:34】
【2010/03/13 04:54】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫