スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

次走注目馬

 表上は先週の中山芝全体の枠番別成績。
そして表下は500万クラス以上に限定した枠番別成績。
 
中山芝の枠番別成績
 
中山芝の枠番別成績2
 
 1勝馬以上のクラスでは外枠不利がより顕著になっている。
新馬・未勝利には最後まで勝ち上がれないような馬も多数混じっているので、能力差で枠順の不利を克服したということか。
また4角で外を回した馬の馬券絡みが無かったので、外枠から外を回して惜敗した馬には次走以降の巻き返しが期待できる。
馬場的に好走馬は反動が気になるとすれば、人気で凡走した馬もフォローしておくべきか。

マイネルナタリス(牡3、松山将厩舎)
 黄梅賞で16頭立ての大外枠、スタート出負け、馬群の外め追走、4角で一番外を回しての0.5秒差4着。
上位馬の4角位置判定は、最内、内、内、、最内、内・・・で、1頭だけ外を回しての上位入線。
レース映像はこちら

ショウナンカザン(牡5、本間厩舎)
 オーシャンSで16頭立ての大外枠、1番人気16着、道悪の馬場がまったく合わず。
騎手のコメントは「こういう馬場はかわいそうでした。ハミがかかろうというところでノメってしまって……」
レース映像はこちら

トーセンオーパス(牡4、宗像厩舎)
 富里特別で16頭立ての大外枠、馬群の外め追走、4角で一番外を回しての0.4秒差4着、但し53キロの軽ハンデ。
上位馬の4角位置判定は、最内、最内、最内、大外、最内・・・で、1頭だけ大外を回しての上位入線。
レース映像はこちら

ダイワバーバリアン(牡3、矢作厩舎)
 弥生賞で13頭立ての7枠11番、スタート出負け、馬群の外め追走、4角で外めを回しての0.5秒差4着。
上位馬の4角位置判定は、最内、最内、最内、、中、最内・・・で、1頭だけ外を回しての上位入線。
直線半ばで一旦は先頭に立つ場面を作るなど、見せ場十分の競馬。
レース映像はこちら
他のレースでも精査すれば何頭かは拾えそう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/255-aad513a6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。