スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

京都記念予想

京都記念

 リーチザクラウンの作ったハイペース、マツリダゴッホの早仕掛け、1番人気を背負っての先行策で目標になる立場。
後方待機の2頭が1、3着に来た有馬記念で強い競馬をしたのは完全にブエナビスタの方だろう。
基礎人気の高い馬なので巻き返しに賭ける妙味は薄いが、展開不利で1/2馬身差なら逆転できる可能性は大きい。

 多少引っ掛かるのはこの時期のGⅡに同馬主がGⅠ馬をぶつけてきたこと。
ブエナビスタ陣営はドバイ遠征について「内容次第」ではなく「結果次第」とコメントしているので、負ければまた取りやめになってしまう可能性も小さくなさそう。
ヤマニンキングリーは実績的にGⅢ級だったので、「そんな馬に負けているようでは・・・」という理屈も成り立たなくはないが、グランプリ2勝馬に負けてケチがついたことになるんだろうか。

 ドリームジャーニーは良績が中山と阪神内回りに偏っているので広いコースは不得手というイメージだが、神戸新聞杯だって勝っているし、京都の外回りも出走したのは菊花賞5着と天皇賞3着の2回だけ。
右回りのコーナー4回コースならそう大崩れはしないだろう。
ブエナビスタとの4キロ差は変わらないが、59キロの克服だけがポイント。

 ヒモを少点数で狙い撃ちできるならいいが、ここは馬券は買わずに観るレースだろう。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/233-676de71b

【2010/02/20 07:44】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。