スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ジャパンカップダート予想

JCダート ※オッズは前売り最終

 本命はラヴェリータ。
中央での3勝は逃げ切り、交流重賞の2勝は好位付けで結果を出してきた馬だが、出遅れた前走は後方から3角外、4角大外の競馬。
それでも上がり最速タイの脚で追い込んできて2着からは0.1秒差。
まだダートでは底を見せていない以上に、初の古牡馬相手の一戦で脚質転換にすんなり対応してみせたのが大きな収穫。
人気薄の立場でもあるし、これで作戦の幅は広がっただろう。
今年は去年以上に逃げ・先行馬が目白押しで、しかも上位人気馬がすべて含まれているだけに、展開の圧力がかなり前にかかるようなら去年のメイショウトウコンばりの差し込みが決まってもおかしくない。

 相手は素直にGⅠ馬で固める。
「GⅠでの穴馬はGⅠ馬」の格言からすれば馬券的に妙味があるのはスーニか。
JBCスプリントからの参戦なので盲点になっているが、東京2100ならまだしも阪神1800なら対応可能だろう。
逆にヴァーミリアンはJBCも帝王賞も明らかに格下の相手に勝っただけとも言えるだけに、「GⅠ8勝」の看板で売れているならメンバー強化のここは危険な人気馬の要素も出てくる。
それなら59キロでの凡走には目をつぶってサクセスブロッケンの巻き返しを狙った方が妙味があるか。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/192-c563b8ca

【2009/12/06 07:12】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。