スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ファンタジーS予想

ファンタジーS ※オッズは前売り最終

 過去の勝ち馬をざっくり分類すると、適性勝ちしたスプリンターか、能力勝ちしたGⅠ級という感じか。
レース史上1、2位の着差で圧勝したアストンマーチャンやラインクラフトは最終的にスプリントGⅠで連対しているので、適性も能力も高かったということだろう。
京都芝7Fの前哨戦がマイルGⅠとリンクしないのはスワンS→マイルCSと同じ。
去年は中盤3Fがすべて12秒台という例外的な流れになったので除外したが、平均ラップを阪神JFと比べても傾向は全く違う。

ファンタジーS
阪神JF
 12.36-11.01
 12.37-10.77
-11.50-11.54-11.66-11.67-11.96
-11.53-11.93-12.07-11.70-11.33-12.33

 ラナンキュラスの過去2戦で2F目以降にラップが速くなったのは、りんどう賞の3→4F目の1箇所だけで、それも僅かに0.1秒。
7F戦で2連勝しているが、ラップとしてはスプリンター的で、適性もマッチしていると思われるので今回嫌う理由はあまり無さそう。
むしろきっちり勝ち切ってくれた方が阪神JFで蹴っ飛ばす妙味が出てくるタイプだろう。

新馬
りんどう賞
 12.3-10.4-10.9
 12.3-10.7-11.4
-11.9-11.9-12.0-12.1
-11.3-11.6-11.6-11.9

 馬券的にはラブグランデーから。
4走前は小倉2歳Sで1番人気(4着)だったサリエルと0.1秒差、2走前は後方からの競馬になりながらダッシャーゴーゴーと0.4秒差。
OP級の相手と短距離で接戦を繰り返しているし、ラップ的には参考外の鞍かも知れないが、牡馬GⅡでも0.3秒5着とまずまず。
1番人気馬が初OPだけに、ここは重賞レベルと戦ってきた実績を買ってみる。

 ラブグランデーを物差しにするならスイートエスケープも有望。
2走前は出遅れて4角大外の競馬で取りこぼしたが、前走はレコードできっちり勝ち上がっている。
てゆうかスイートの方が人気になってるんだな・・・。
あとはラナンキュラスを物差しにした時の8枠2頭か。
グレナディーンは同厩舎2頭出しで主戦騎手を配してきただけに、こちらを狙うのが一応はセオリーか。
カレンナホホエミは新馬の時計が遅いし、前走は内をすくった内容なので、上位人気ではあまり買いたくない。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/183-fd75232d

【2009/11/08 09:32】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。