スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スワンS予想

スワンS

 過去10年の勝ち馬の出走時点での距離別成績が下表。
赤字にしてあるのは重賞勝ちのあった距離で、さらに着度数のピークがどこにあるかを見れば、以前はスプリンター有利のレースだったものがマイラー有利の傾向にシフトしているのが分かる。
ブラックホークは最終的に安田記念も勝つので生粋のスプリンターとはいえないが、この年の年末からスプリント路線で活躍した。

勝ち馬芝ダ1200m芝ダ1400m芝ダ1600m芝ダ1800m
99ブラックホーク0-0-0-00-0-1-15-2-2-10-0-1-0
00ダイタクヤマト6-3-2-102-1-2-20-1-0-30-0-0-0
01ビハインドザマスク6-2-0-30-0-0-12-0-2-20-0-0-0
02ショウナンカンプ4-0-3-20-0-0-00-0-0-10-0-0-1
03ギャラントアロー2-1-0-11-0-0-00-2-0-20-0-0-0
04タマモホットプレイ1-0-0-22-0-0-00-1-0-00-0-0-3
05コスモサンビーム1-1-0-12-0-0-01-2-0-30-0-0-1
06プリサイスマシーン0-0-0-22-1-0-00-1-0-44-3-1-4
07スーパーホーネット0-0-0-01-0-0-12-1-1-42-0-0-1
08マイネルレーニア0-0-0-34-0-2-31-0-2-50-0-0-0

 平均ラップを見ても前5年と後5年では上がりの掛かり方が全く違う。
坂の下りで加速して直線の2Fが止まらない流れならスプリンターでも押し切れるが、ラスト1Fの時計が掛かって最後の踏ん張りが要求されると、距離適性の短い馬では脚が上がってしまうんだろう。
マイルCSとの繋がりが薄い点だけは変わらない前哨戦だが、99~03年はスプリンター寄りのレースだから、04~08年はマイルCS的なラスト1Fまで伸び切るレースになっていないから、というのが一応の理由か。
99~03年型のラップでマイラーが活躍できれば本番にも繋がりそうなんだが。

期間平均ラップPCI3RPCI次走マイルCS
99~03年12.30-10.80-11.12-11.32-11.52-11.54-11.68=1:20.2847.8043.900-0-4-19/23
04~08年12.18-10.70-11.34-11.36-11.40-11.62-12.26=1:20.8647.8641.500-1-2-18/21

 本命はクラウンプリンセス。
4走前の米子Sが12.2-11.2-11.5-11.4-11.5-11.3-11.1-12.4と、11秒台の一貫ペースから上がり1Fが掛かる流れ。
2着に退けたのが去年の勝ち馬マイネルレーニアだから、スワンSと繋がる可能性が高い一戦だったと見る。
距離の長かった小倉記念でも11.6-11.7-11.6-11.8-12.4という上がり5Fのロングスパート戦を早めの競馬から3着。
近2年の勝ち馬を輩出しているポートアイランドSも勝っており、状態キープなら狙い目十分の1頭。

 ドラゴンウェルズは2年前のこのレースでスーパーホーネット、フサイチリシャールの3着。
スイープトウショウを4着に抑えるなどレース適性は示しているし、3度の休養を挟んでいるので、そのスワンSが僅か10走前。
復帰してからの3戦は芝1400~1600mに番組がない福島、札幌を転戦をしたため芝1200を使われていただけ。
キーンランドCで繰り上がり2着するなど好走を続けているが、本質スプリンターではないので今回の距離延長はプラス材料のはず。

 穴で面白そうなマイネルレーニアやホッカイカンティだが、主戦騎手が東京や福島に行っちゃって重賞に乗りにこない。
最近の勝ち馬に倣って1200m実績馬を消してしまうと、残る有力馬はアップドラフトぐらいか。
一応前走では◎とハナ差の勝負をしているし、2走前も重賞2着なので、これで人気が無いなら押さえておく価値アリだろう。
キンシャサノキセキはスプリンターだろうが、強かった桂川Sの実績コースとスミヨン替わり込みで。
 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://hirostable.blog74.fc2.com/tb.php/180-0731b243

【2009/10/31 06:09】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。